おすすめ マダイ

【釣り針】おすすめどれ?「大物投げ釣り」マダイに適した定番を紹介!






LINEで送る
Pocket

釣具屋さんに行くと、たくさんの種類の釣り針が売られています。

正直、種類がたくさんあり過ぎて、どれを選んでいいものか迷ってしまいますよね?

まして、実際の釣行時にアタリがあってもなかなか針に掛かってくれないと・・・

 

「アタリがあるのに魚の口に針が掛からないのは、この針が悪いのではないか?」

なんて考えてしまうものです!

 

「これから始めてみたいけど、どんな針を使っていいのかわからない・・・」

な~んて人もいましたら、読んでみてください。

 

ということで、今回のテーマは

「大型魚を狙う投げ釣り(ぶっこみ釣り)で使用する針は何が良い?」

対象魚は、投げ釣り(ぶっこみ釣り)で狙うことができる、真鯛(マダイ)・黒鯛(チヌ)・スズキ(シーバス)を中心に。

スポンサーリンク

冒頭でも書きましたが、ほんとーに釣り針の種類はたくさんあります。

例えば、黒鯛を釣りたい!

と言っても、フカセ釣り・ダンゴ釣り・落とし込み釣り・ぶっこみ釣りなどたくさんの釣り方があり、各々に専用の釣り針が各メーカーから販売されています。

釣りのスタイルや狙っている魚種に合った釣り針を、そのたくさんの針の中から選ばなきゃいけません。

 

※釣り針の種類と特徴を知ることは、ちょっとした改善につながったり、釣り針を選ぶ知識にもなりますから、「よくわからない・・」なんて人はどうぞ。

覚えよう【釣り針】種類と特徴!基本形5種のメリットデメリット
釣具屋さんに釣り針を買いに行くと、種類がたくさんあって困りますよね?基本的なたった5種類の特徴(特性)やサイズ(大きさ)、カラー(色)、サイズについては、是非身に付けたい知識です。釣り場に合わせたり、魚やエサに合わせたり、釣果アップに繋がります。管付き(環付)や返し(カエシ)、ケン付き、ヒネリ、ネムリについて

 

大物投げ釣り定番の釣り針

どんな釣りにも、定番の釣り針というものがあります。

そのド定番の中でも、個人的な感想を交えていくつか紹介します。

 

☑サーフ真鯛(S・M・L)

投げの達人こと、ささめ針フィールドスタッフの中本嗣通氏監修による大物投げ釣り専用鈎サーフ真鯛

投げ真鯛(真鯛釣り)では、ド定番の針です!

エサの付けやすい軸の長さと不安の少ない太軸設計が特徴の「サーフ真鯛」

フトコロが広く、ヒネリが入っているので掛かりが良く、真鯛に限らず大物釣りの定番商品ですね。

針先が強く鈍らないところも定番になる安心材料です。

 

 

 

 

☑コウジマダイ(15~18号)

投げ釣りで真鯛やスズキ、カレイ、黒鯛(チヌ)などを狙う大物専用鈎「コウジマダイ

他の大物専用針よりも針先が外を向いているので、魚の掛かりが抜群の「コウジマダイ」

通常、エサのボリュームや大きさに対して針のサイズを合わせていきますが、食い込みの良い小さなエサに合わせて針のサイズを小さくすると、向こうアワセが基本の大物投げ釣りでは、針掛かりが悪くなってしまいます。

そんなとき出番になるのが、この「コウジマダイ」

小さなサイズでも針掛かりが良く、個人的には出番が多い針ですね。

感覚的には、大型のカレイの針掛かりが一番良いのですが、同時に根掛かりも抜群ですから、不向きな釣り場もあります。

 

 

 

☑ユムシコウジ(16~18号)

吸い込めば掛かる!比類なき貫通性能がキャッチフレーズの「がまかつ」から発売されている「ユムシコウジ」

針形状は、フトコロが広い万能針「丸セイゴ」をベースとし、針掛かりを良くするために針先は外向きの設計「スパッとテーパー」を、針先には驚異的な貫通性能の「ナノスムースコート」を採用。

個人的な意見は、「今まで使用してきた釣り針の中で、一番刺さりが良い!」

 

メーカーの製品詳細では、「大物投げ釣り師に贈る、ユムシ・コウジ専用鈎!」となっておりますが、他のエサでも問題なく使用できます。

というのも、針形状のベースになっているのが、丸せいご針だからですね!

軸の長さ、フトコロの広さのバランスが良く、魚種やエサを問わず使える万能針なのですが、針先が鋭すぎるためか?他の針よりも針先が鈍りやすい欠点もあります。

エサ交換のときの「針先チェック」と鈍っている場合は、まめな交換が必要になってきます。

 

 

☑カットビッグサーフ

これまた投げ釣りの大物専用針でオーナーばりから発売されている「カットビッグサーフ

「ビッグカットサーフ?カットビッグサーフ?・・・」どっちだっけ??

個人的にいつまでたっても名前が覚えられない・・針です(笑)

きつめのヒネリが入っているせいか、根掛かりなどで簡単に伸びて帰ってくる(少し弱く感じる??)ことはありますが、魚を掛けているときに伸びたことがないので問題はないと思います。

メーカー発表の対象魚は多いですね!

キス・カレイ・アイナメ・セイゴ・スズキ(シーバス) ・イシモチ・真鯛・コロダイ・ヒラメ・マゴチ

 

 

☑丸せいごサーフ(13~20号)

定番の針というよりは、個人的に絶大な信頼を寄せている万能針「丸せいごサーフ

 

特化型という感じでないのですが、針のバランスが良くサイズが豊富にありますから、魚種を問わず使用できるところが気に入ってます。

また、徳用パック(ザ・ボックス)で販売されていますからコスパが良く、針先が鈍った場合はためらわずに即交換することができますね。

小さめのサイズは、夏の楽しみ方でもあるぶっこみ五目釣りで良く使用しますから、小さな獲物から大きな獲物まで使える針です。

 

 

私見ですが・・・「大真鯛」釣るための3つの考え(投げ釣り・ぶっこみ釣り)
大きな魚を狙っているとやはり記録的サイズを狙うのは当然のことですが、個人的な目標として、真鯛に関しては無謀にも10キロを目標としています。今現在は、数を釣ることで大型の確率を上げている状況です。釣れた魚の中に大型が混ざる感覚なのですが、これって半分が運の世界なので、大真鯛に対する個人的な考えを少し話したいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, マダイ,