タックル・仕掛け 根魚 釣り雑談

根魚は高級?人気の【カサゴ】をぶっこみ釣りで狙う方法(仕掛け図)

2018/05/19






LINEで送る
Pocket

海釣りは、ゲームフィッシングと違い獲れた魚を持ち帰り食べることまでを目的にした方が多いと思います。

市場にあまり出回らない高級魚であるカサゴは、

ぶっこみ釣りで手軽に楽しめる人気のターゲット

カサゴ

北海道以南の岩礁帯及び沿岸の浅場に生息する魚で、標準和名カサゴ(笠子)はもとより、がしら・ぼっこう・ががらなどたくさんの方言名で呼ばれる釣り人にはなじみのある魚です。

市場では手に入りにくく年間を通して高値で取引され、旬の初夏~冬は釣りとしての人気も高い

塩焼き・煮つけ・刺身はもちろん、小振りのものは二度揚げをすることで骨まで食べることができ大変おいしい魚です。

 

スポンサーリンク

 

本州ならどこにでもいる魚で、釣り人が賑わう漁港や堤防、テトラ帯、砂浜でも消波ブロックや沈みテトラ、漁礁、ゴロタ浜などストラクチャーがある場所ならぶっこみ釣りで狙うことができます。

昼夜問わず釣れますが、エサ取りが少なく活性が高くなる夜間は特に狙い目。

夏は昼間の強い日差しを避け半夜で狙うのがオススメです!

 

堤防などから釣れるカサゴは20~30センチのものが多く、まれに30センチを超える大型のものも釣れることがあります。

大型は刺身や煮付けで喜ばれますが、小型のものも唐揚げで美味しいためサイズを問わず楽しめます。

 

 タックル・仕掛け

☑竿・リール

磯竿であれば3号~5号。投げ竿であればオモリ負荷20号以上の比較的腰の強いものがおすすめ

リールは、中型のスピニングリールでも良いが、堤防の捨て石周りや根の際など根掛かりしやすいポイントを狙うので、太い糸を巻くことができる大型のスピニングリールを用意できると安心です。

 

道糸

根掛かりにも対応しないといけないことと、エサを食べた後に根に潜る習性があり少々強引なやり取りが必要なので、できれば道糸は太いものを用意する。

ナイロンなら6号以上、PEなら3号以上がひとつの基準。警戒心が強い魚ではなく、遠投も必要が無い釣りなので太くするデメリットはほとんどありません。

 

仕掛け

 

根掛かりに強い捨てオモリ式胴付き仕掛け。オモリは10号前後がおすすめで、一本針。

捨てオモリ式は、海底や狙うポイントに応じて捨て糸の長さを調整し、エサが底を切って浮かせるようにすることがポイントです。

 

ハリスは、張りのあるフロロカーボンの8号以上。長くすると根掛かりが多くなるので30センチ程度

ハリスが短くても食いは落ちず、短い分アタリがハッキリと出るのでエサ交換などのタイミングも計りやすい。

 

針は、丸セイゴ針の13~15号あたりがベスト。

 

エサ

イソメ類などの虫エサや切り身などの身エサ、イカタンやユムシ(コウジ)など何でも狙うことができるが、専門に狙うならサンマやサバなどの身エサが一番食いが良いです。

エサ代を抑えるには、魚を買ってきて三枚におろすか、切り身を買ってきて短冊切りにし、少し多めの塩をまぶして置くことで簡単にできます。

また、冷凍して保存もできますので、安いときを狙ってストックしておくのもありですね!

 

身エサは針にチョン掛け。

アタリがあるがエサばかりを取られる場合には、縫い差しをすると針掛かりしやすくなります。

 

ポイント

カサゴは根魚に代表される魚だけあって何もない所にはいません。

岩礁帯や根のくぼみや割れ目、下などに隠れています。

堤防なら捨て石周りやケーソンの継ぎ目の隙間、消波テトラ帯や漁礁など障害物に付いていてゴロタ海岸なども生息しています。

 

釣りがしやすい堤防などでは、数メートルちょい投げして仕掛けを投入し、あとは竿立てにおいてアタリを待ちます。

比較的根掛かりがあるところを攻めるので、投げ入れたら糸ふけをとりそのまま動かさないようにすることがポイントです。

不用意に動かしたり誘うと根掛かりの原因になりますので注意しましょう。

捨て糸式の仕掛けの場合は、オモリを動かさないように道糸を揺らすことで誘うことができます。食いが浅い場合は有効です。

 

386244

 

アタリは竿先に大きく出ますので、根にはいられないように一気に巻き上げます。

万が一根に入られたら、一度道糸を緩めて待つと根から出てくることがあります。

僕の経験上では、カサゴは時合で釣るような魚ではなく、エサを目の前に落とすことが重要です。

投げ入れたポイントでアタリが無いようなら、投げるポイントを変えましょう。

 

よりタイトに攻めることで釣果が期待できます

【ブラクリ釣り】「根魚(カサゴ)」簡単な仕掛けでチャレンジ!
堤防やテトラ、岩礁にいるカサゴやアイナメ、ソイ、キジハタ(ロックフィッシュ)などは、手軽に釣れる高級魚。市販の仕掛けを結べば誰でも(初心者でも)簡単にブラクリ釣り(穴釣り)で狙えます。エサは虫エサ(青イソメ)や身エサ(さばの切り身など)、オキアミ、パワーイソメなど。初心者の実釣動画もありますから、今すぐチェック!
カサゴが良く釣れる「餌」から学べそうなこと!エサの質って考えたことある?
ブラクリで狙うカサゴ釣り。根魚の代表みたいなものですが、これが良く釣れるというエサがあるそうです。今回はその動画を紹介。この動画を見たとき、ある考えが確信に変わりました。エサ(餌)の質に関して考えたことがありますか?
【ぶっこみ釣り】大物も釣れる「竿とリール」と基本仕掛けを紹介!
初心者でも手軽に始められ、黒鯛(チヌ)、根魚(カサゴやキジハタなど)やスズキ(シーバス)などの大物も狙えるおすすめの釣りです。 大物も視野に入れた「ぶっこみ釣り(投げ釣り)」に必要な、竿、リール(投げ用ドラグフリー)、道糸、仕掛け(オモリ)、ハリス、釣り針、エサ、ポイント、夜釣りやちょっとしたコツも紹介します。
LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-タックル・仕掛け, 根魚, 釣り雑談,