投げ竿で始める【ぶっこみ釣り】ちょい投げ~サビキにもオススメ!

スポンサーリンク

「投げ竿でぶっこみ釣りはできないの?」

こんな質問を頂いたので、今回は「投げ竿で始めるぶっこみ釣り」について。

結論から言うと、竿はなんでもOK!

ぶっこみ釣りは、堤防の捨て石周辺など遠投を必要としないエリアを狙うスタイルなので、一般的には磯竿を使う場合が多いですが、オモリさえ投げられればルアーロッドでも可能。

なんでもOKと言ってしまうと元も子もないが・・・遠投をしない釣りなので、オモリさえ投げられれば釣りは成立するってことです。

 

スポンサーリンク

投げ竿で始めるぶっこみ釣り

ダイワさんから発売されている投げ竿「キャスティズムT」は、多彩なターゲットを狙うためのひとつのスタイルとして、以前から「ぶっこみ釣り」を紹介しています(釣り番組、雑誌など)

決まりはない、作法もない。ただ思うままに、楽しむ。
釣り人の閃きを感動に変える、キャスティズム。

多彩なターゲットが待つ海。フィールドに立てば選択肢は無限。
仕掛け、攻め方…次々浮かぶアイデアに応えてくれる相棒が、ここにいる。

 

まー簡単な話、キャスティズムは使えるよ!ってことはお伝えしたい。

キャスティズムを所有している知り合いの方は色々と試されたらしく・・・色々な釣りに使っていますね。

サーフや堤防からのシロギス釣り(投げ釣り)

クロダイやスズキから五目ぶっこみ釣り

夜釣りでの電気ウキ釣り

投げサビキ(アジ釣り)

青物狙い(ジギング)

などなど・・・

 

初心者が好む万能ロッドよりも「活用範囲が広く高性能!」といったイメージですかね。

1本で多様な釣りが楽しめます。

 

と、キャスティズムTをおすすめした感じになっていますが、そういうことではなく投げ釣りで「ぶっこみ釣り」をするならこのくらいが丁度良いという感覚ですかね。

 

本来ぶっこみ釣りは、磯竿を使って魚を釣ります。

磯竿じゃないといけない!

というわけではないのですが、遠投を必要としない釣りスタイルなので投げ竿のような硬い竿でなく胴調子の柔軟な竿が使うことができます。

メリットとしては、

・食い込みが良い

・魚をバラしにくい

などが代表的ですが、詳しいことは下記の記事をご覧ください。

【ぶっこみ釣り】おすすめは磯竿(遠投モデル)長尺竿のメリットとは
ぶっこみ釣りは、磯竿を使用して簡単な仕掛けを投げて待つだけ・・・色々な魚が狙える五目釣りから、大型のマダイやクロダイ(ちぬ)、スズキ(シーバス)などを狙うことができる幅の広いおすすめの釣法です。穂先が柔らかい磯竿の特徴を活かし、食い込みを良くすることで好釣果が期待できます。また、同じモデルを揃えることは大きなメ...

 

ぶっこみ釣りにはどんな投げ竿が良いか?

大物を専門に狙うのであれば話は変わってきますが、ちょい投げから中近投(中距離~近距離に投げる)であればガチガチの遠投モデルよりも、やや柔軟な穂先の投げ竿がおすすめです。

具体的には、20号クラス(オモリ負荷)の投げ竿です。

このクラスの投げ竿なら、~25号くらいまでのオモリを投げることができます。

ぶっこみ釣りで使うオモリは~15号くらいなので、大きめの餌を付けたとしても十分ですね。

 

竿の長さは、オールマイティーに使える3.5~4m程度がおすすめです。

このくらいであれば仕掛けをぶら下げて投げることができるので、初心者でも釣りがしやすいと思います。

 

または、手持ちの竿ロッドでも釣りができます。

重要なのはオモリを投げられること!なので、ちょい投げ程度であればオモリを軽くしてルアーロッドや万能竿でも問題はないです。

 

ぶっこみ釣りでオススメの投げ竿

まず最初にオススメしたキャスティズムは「ぶっこみ釣り」に丁度いい。

価格は安くないですが、色々な釣りに使えるのでやっぱりオススメ。

 

ぶっこみ釣りを始めるときにおすすめのお手頃価格モデルで、このくらいの硬さ(オモリ負荷)なら堤防などのサビキもできますし、一本あると便利な投げ竿です。

個人的にもメジャーな堤防で、サビキとちょい投げで使ってます。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥8,951(2020/05/30 23:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

ぶっこみ釣りの仕掛けなど詳しいところはコチラから

ぶっこみ釣り【仕掛け】狙い方を紹介!初心者でも大物が釣れる!?
ぶっこみ釣りは、仕掛け・釣り方が簡単と初心者に優しいおすすめの釣りです。しかも、真鯛・黒鯛(チヌ)・スズキ(シーバス)・根魚(アイナメ・キジハタ・カサゴ)など大型の魚も釣れます。ぶっこみ釣りで使用するタックル(竿やスピニングリール)、仕掛け(オモリ・ハリス・ハリ)、そしてエサ、釣り方のポイントまでを紹介

ブログランキングに参加しています。

宜しければ、応援ワンクリお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました