つぶやき 釣り雑談

警戒してる?「水中の魚」からは、水面上の釣り人がハッキリと見えていますよ!

2018/06/20






LINEで送る
Pocket

夜の堤防で釣りをしていると見かけますが、ヘッドライトで海を照らしている人っているじゃないですかー?

これ、良くないですよね。

例外はあるものの・・・・そこにいる魚を狙っている以上は、釣り人がいることを悟られないように行動するのが、釣り人としてのマナーじゃないでしょうかね?

少なくとも、僕はそれが正しいことだと考えてます。

 

で、実際に、堤防で海を照らしたり、騒いでいるマナーがちょっとな~って釣り人は、

やはり釣果が良くないじゃないですか・・・

 

ここから突っ込んで考えると、釣り場のマナーを抜きにしても、そこまで気を付けることって本当に必要なの?

という部分になってくるのですが、正直、魚って釣り人をよーく見ていると思いますよ!

水中から見ていて、

「あの青いTシャツ着てる若いやつ、さっきから大声出してうるさいなぁ~」

って、感じで(笑)

スポンサーリンク

☑魚は本能的に警戒している

水深の浅いところにいる魚は、水鳥などから襲われる可能性があります。

なので、

魚は常に水面上を意識し、動くものに対して強く警戒をする習性を持っています!

 

仮に、存在を知らなくても、見慣れないものは全て、本能的に警戒するはずです。

むやみに、水面をライトで照らすような行為は、魚に警戒させるだけですね。

 

ただし、集魚灯などは、例外と考えます。

集魚灯は、エサとなるプランクトンや小魚を集める効果が非常に高く、使い方次第では、釣果を大きく左右します(これ、ほんとです)

周囲の釣り人とのトラブルが無いよう使用してください。

 

 

☑水中の魚は、人の姿が見えている?

我が家には、金魚が数匹います。

僕が水槽をのぞくと、金魚は水面に口を向け、パクパクとエサを欲しがる行動をします。

ところが、一番下の子が水槽をのぞくと、金魚は水槽の角に逃げてしまいます・・・

 

これは、金魚が人間の存在を認識しているだけでなく、人の違いまでをしっかりと識別している証拠であり、水面上がハッキリと見えていることになりますね。

金魚に認識ができているのであれば、海の魚も同様と考えてもおかしくはないハズです。

 

 

☑偏光レンズを持つ魚

太陽光は、水中に差し込み水の中を明るくします。

ただ、太陽光の全てが水中に入るのではなく、その一部は水面で反射しているんです。

これを、水面反射光(偏光)といいます。

 

この反射光があると、人の眼からは水面が眩しくて、水中のものを見るときに邪魔になります。

釣り人は、水面反射光(偏光)をカットする偏光グラスを使用することで、水面のギラツキをカットし、水中のものを鮮明に見ることができます。

 

驚くことに、魚の眼には、この偏光グラスと同じような偏光フィルター機能が備わっているんですね!

なので、水中の魚は、水面上の人が良く見えているわけなんです。

 

ダイワ新製品 偏光レンズ(TALEX) 

 

 

☑水面のざわつきが邪魔をする?

魚は、水面反射光を自前の偏光フィルターでカットして見える!っということは、分かりました。

では、水面のざわつきによる水のヨレがあるときは、フィルター機能を使っても、水面上の人は見えにくい・・・と、思いますよね?

これがまたそうではないんですね。

 

ダイバーが、海中に潜ってみると、水深で2メートルくらいまでは、ざわつきによって海面が乱れ、水面上の様子は良く見えないそうです。

しかし、さらに深く潜っていくと、海面のざわつきは次第に少なくなっていき、水深5メートルほどで海面のざわつきがほとんど消えて、水面上の景色が鮮明に見えるようになるそうです。

 

偏光フィルターを装備していないダイバーでも、水面上の景色がハッキリと見えるとのこと。

ですから、偏光フィルターを持っている魚は、さらに鮮明に見えていることが予想されますね。

 

☑沖提の黒鯛

ある沖提にあがったときの話です。

その堤防の周辺を確認しようと歩いて見てまわると、何ヵ所か黒鯛が群れでいるところを見つけました。

試しに、カニを付けて垂らしてみると、カニには全く反応しないどころか、スーーーっと群れは海底に消えていきました。

ほかの群れも狙ってはみましたが、同じように散っていくだけです・・・

 

やはり、「見えている魚は、釣れないものだ」と感じたのですが、

こちらが見えているということは、「魚も同じように見えているだろう」ということで・・・

時間をおいて、今度は、こちらの姿を見られないように、竿だけを伸ばし、カニを垂らしてみると、すぐに竿先に重みを感じました。

立て続けに、40センチオーバーの黒鯛を3枚水揚げ。

 

3枚釣れたところでスレたのか、その後は釣れませんでしたが、釣り人の姿を見て警戒したことは、間違いありませんよね?

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-つぶやき, 釣り雑談