おすすめ 道具

プロが絶賛する【ボガグリップ】類似品の多さが「信頼」の証明?

2018/07/28






LINEで送る
Pocket

直接魚に触れることなく、キャッチしたり針やルアーを外すのに便利なフィッシュグリップ。

とくに、強靭なあごを持った魚や歯の鋭い魚狙いには、必須アイテムとなりますね。

で、下の画像のフィッシュグリップが、

BOGAGRIP(ボガグリップ)

引用元(http://sabalo.co.jp/)

 

スポンサーリンク

 

BOGAGRIP(ボガグリップ)

引用元(http://sabalo.co.jp/)

エスタボガタックル社の「BOGAGURIP(ボガグリップ)」は、世界中の釣り人から信頼されているランディングツールです。

オールステンレス製のため、とても丈夫で錆びることがほとんどなく長期間使用することができる特徴を持っています。

また、スポーツフィッシング大国アメリカのソルトウォーターゲームで活躍するプロガイドのほぼ全員が使用していることからも、その信頼の高さがうかがえます。

引用元(http://sabalo.co.jp/)

※ボガグリップは、4つのサイズがラインナップ。

「15lb(6.75kg)」「30lb(13.5kg)」「30lbスペシャル(13.5kg)」「60lb(27kg)」

15lbタイプは、ブラックバス~シーバスクラスまで

30lbタイプは、シーバス~ブリクラスまで

 

ボガグリップが信頼される大きな特徴は、この2つ!

抜群の耐久性

ボガグリップは、海で長期間使用しても錆びにくいステンレス製です。

そのためハサミは開きにくくなることなく、スムーズに魚のアゴを掴みます。

一度掴めば強力な力で閉まるため、簡単に外れないもの魅力です。

しかも非常に堅剛なため、タフに使用しても壊れる心配もありません。

現在、密かなブームとなっている怪魚釣りでは必需品といえるアイテムです。

サイズも4タイプありますので、狙うターゲットに合わせてお求めください。

引用元(http://sabalo.co.jp/)

正確なスケール機能

ボガグリップのもうひとつの大きな魅力は、魚の重量を計測できるスケールが付いていることです(ポンド表示)。

堅剛な外観からは想像できないほど正確なスケールを内蔵しているため、I.G.F.A.(国際ゲームフィッシュ協会)への記録申請にも使用できます。

たとえば、プライベートで偶然世界記録を釣ったしまった場合でも、ボガグリップを持っていれば、正式に記録申請する事が可能だということなのです。

引用元(http://sabalo.co.jp/)

 

ボガグリップの類似品(偽物)!?

この「ボガグリップ」の類似品(偽物)が非常に多いんですよね。

それだけ多くの人に愛され、信頼されている!という証明だと思いますが・・・・

それにしても似てますね~。パッと見、同じ製品です。

どれがボガか・・・わかります?

 

 

正規品(ボガグリップ)の30lbタイプの値段が、amazonで¥15,000円程度。

類似品は、お手頃感があって購入する人も多いと思いますが、

上に並べた画像の一番上の製品の価格は・・・amazonで

¥1,000-程度???

フィッシュキャッチャーの価格(amazon調べ)

 

ウソでしょーーーーー!おそらくお値段なりの商品でしょうが・・・

調べてみると、ステンレス製とは記載されていないので、そこら辺が値段に反映されてるんでしょうね。

それにしても、モノの値段ってどうなってるんでしょうか?

 

ちなみに、画像の1番下の類似品(viewing)は、ステンレス製と記載されています。

で、お値段は・・・・

¥2,980-!

ですよね。ステンレス製だもの!

ただ、こちらの使用イメージ(画像)が、実にイメージしやすい!!!

その画像が、コレ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元(amazon)

あっ、そうやって使うのね。実にイメージしやすい(笑)

viewingフィッシュグリップはコチラ

 

 

 

ボガグリップは、正直お手頃!?

☑メンテナンスが簡単

意外に知られていないのが、メンテナンスの容易さです。

ボガグリップは、ステンレスパーツとピンで組み立てられて、メンテナンスに使用するのは、付属のピンのみ・・・

構造も単純で、メンテが簡単なんです。

 

と、言葉では分かりにくいので、メンテナンスを紹介しているブログを。

『ボガグリップ。』
朝晩の気温差が大きく体調を崩してしまった将軍です今朝はエギングに行く予定でしたが体調不良のため自宅療養することに折角なのでタックルのメンテナンスをすることに今&

 

☑耐久年数は?

ボガグリップは、適切なメンテナンスをしていれば、「一生モノ」と言われています。

実際、長年使っている人に聞いてみても、「壊れる気がしない」というほどです。

まー、これがボガグリップの最大の売りでもあり、大切に使ってさえいれば「一生モノ」

決して高いものではなく、釣り道具としては正直お手頃ですね。

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, 道具