マダイ 釣り雑談

「投げ真鯛」で初体験!釣りであきらめの悪さは、経験値アップ?

2018/01/25






LINEで送る
Pocket

今期はもう終了した真鯛の乗っ込み。

なんだかんだシーズン中は通い詰めて、大小含めて少なくとも30枚くらい釣れましたが・・・

今期の釣果のうち8枚は、初めての経験でした

真鯛を釣った場所は、子供用プール!!

 

スポンサーリンク

 

前日まで風が強く海が荒れていたため釣行ができずウズウズしていたのですが、その日は朝からお天気も良く波も落ちていくイメージだったので、頭の中は早い段階から夜釣りモード。

前回の釣行から日が空いていたせいか、荒れた後の浮遊する海草なんぞ気にしてられないとばかりに気合十分。

釣具屋さんでいつもより多めにエサを調達して、いざ釣り場へ!

 

 

386205

 

釣り場は僕の好きなサーフ(砂浜)ですが、着いて釣り場を確認すると・・・

( ̄∇ ̄;)ハッハッハまだウネリが強く厳しすぎる!

読みが甘かった~行きたい気持ちに惑わされました。

 

ふと周りを見渡すと少し離れた場所の沖に波消しのテトラが積んであり、その内側はさすがと言わないばかりに波が弱い。

普段ならあまり気にしてなかったが、朝から夜釣りモード全開で引き返す選択もなく、迷わず移動して準備開始。

 

 

実釣開始

エサを付けてとりあえず投入。少し投げやりの部分もあって投げっぱなしの放置プレー。

時々流れてきた海草が付くので仕掛けを回収すると、エサは無傷。海草を取って再び仕掛けを投入。

少しサビいて底を確認するも波消しで砂がついて変化もない場所だけにどこを狙うということもないが、夕マズメのときの波のイメージで考えていた場所にとりあえず仕掛けをステイ

 

思ったより海草が絡まないので、3本目の竿を用意していると竿先ライトが揺れている。魚の反応かな?

夜釣り

 

竿に近づくといきなり

ウィ~~~~~ン!!!

水深が浅い釣り場なので、横っ走りがすごい・・・それなりに抵抗し揚がってきたのは、

70オーバーの真鯛

2投目に早速釣れてしまいビックリ。

 

ハリスを結び直して再び投入して少しすると、今度は別の竿のドラグ音が鳴り、

こちらも70センチくらいの真鯛を水揚げ。

 

再び

時合いが過ぎ、1時間以上沈黙していたが2時間近くたった頃、再びラインが走り60後半の真鯛が揚がりました。

この日は、合計3枚の真鯛を水揚げ。しかも型が良かったので荒れた時の釣り場としてインプット。この日の釣りは終了。

 

 

良い思いをした場所は気になるのが釣り人の性。次の日もその釣り場へ連続釣行

波もなく風もなく、他に狙いたい場所があるがそこは前日のポイントで準備開始。前日とは全く違う状況ながら、この日も良型の真鯛を2枚水揚げ

荒れた時のポイントというイメージを修正することにしました。

 

初体験

釣り人.JPG

さらに数日後、そのポイントを見に行くとルアーマンが立ち込んで釣りをしていたのですが、浸かっているのはヒザくらい???

実際釣りをしながら、こんな浅くて釣れるかな~とは思っていましたが、そこまでとは・・・

子供 プール

裸足になって海に入りルアーマンと話をすると、真鯛が釣れたエリアも1メートルくらいしかないらしい!子供用のプール並みの水深。。。

 

砂浜に戻る途中、底を見ながら歩いているとモクズガニかワタリガニか良く確認してませんが、手のひらより少し小さいカニや小魚が泳いでいましたので、もしかしたらエサ場になっているのかもしれません。

 

その後、数回釣行してさらに3枚水揚げ

3枚目を釣り上げてからはピタッと釣れなくなり、条件付きで回遊してくるポイントでした

この状況は他の釣り場でどれだけ通用するかは分かりませんが、ひとつの可能性として良い経験になりました。

 

思い返すと、ぶっこみの黒鯛でそんなポイントがあります。

極めて水深が浅いのですが、荒れた時に釣れるポイント。

荒れないと釣れないと思っていましたが、日中しか釣行したことがないのでもしかすると夜は釣れるのかもしれません

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-マダイ, 釣り雑談