マダイ ライン・ハリス ロッド・リール 仕掛け

投げ釣り【マダイ】狙いの基本仕掛け(タックル)を紹介!

2018/04/30






LINEで送る
Pocket

「投げ真鯛の仕掛けを図で知りたいよ!」

、コメント頂きました。ありがとうございます。

ターゲットが「真鯛」というと、少し難しく感じそうですが、通常の投げ釣りのタックルでも狙うことはできます。

ただし今回は、真鯛を専門に狙う基本となるタックル(仕掛け)を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

仕掛け

まずは、仕掛け図を見てください。

 

投げ竿

竿は、投げ竿4m~4.2mです。

長さに関しては、遠投性や魚とのやり取り(釣り場状況)を考えるとやや長めの方がオススメです。

ただし投げ竿の長さは、慣れという部分が非常に大きいので、好みの長さがある場合は、そちらを優先した方が良いでしょう。

 

オモリ負荷(号数)は、30号(CX)が一つの基準です。

大型の真鯛(80cmクラス)となると、30号クラスまたは、CXクラスを揃えたいところです。

では、オモリ負荷(号数)が30号であればなんでも良いか?となると、そうではありません。

 

引きの強い魚とやり取りをしないといけませんから、ある程度以上の価格帯の投げ竿をおすすめします。

同じ30号クラスでも、低価格帯のモデルはトルクが足りないために、魚を浮かせるために時間が掛かってしまいます。

これが全てではありませんが、ひとつの基準がカーボン含有率90%以上です。

 

☑ハイスペックモデル

大物対応のハイスペックモデル

 

 

☑おすすめモデル

 

 

 

☑入門モデル

 

 

 

リール

リールは、投げ専用の大口径スピニングリール(ドラグ付き)です。

そして、ドラグフリー機能(クイックドラグ、ツインドラグ)の備わった大物に対応する投げ専用のリールがオススメです。

 

メーカーで多少異なりますが、4000番クラスが必要になります。

使用する道糸が、200メートル巻けるものが選択の基準となります。

【大物投げ釣り】リール8選!置き竿(ドラグフリー)におすすめモデル
投げ釣りの置き竿スタイルで、大物のアタリに対しスプールが逆転する「ドラグフリー釣法」に対応したダイワのQD(クイックドラグ)やシマノのTD(瞬間起動ツインドラグ)仕様の8モデルを比較。(ダイワ)トーナメントサーフ、サーフベーシア、パワーサーフ、ウインドキャスト、(シマノ)パワーエアロ、スピンパワー、プロサーフ
投げ釣り【ドラグフリー釣法】で、注意して欲しい5つのこと!?
ドラグフリー釣法とは、リールのスプールが逆転してライン(道糸)を出してくれる機能のことです。 竿立てに掛けて置き竿で狙う投げ釣り(ぶっこみ釣り)において、大きなアタリやいきなり走るようなアタリがあったときに、スプールが逆転してトラブルを回避してくれます。どんなトラブルがあるの?ってところを書きます。

 

道糸・力糸

道糸は、ナイロンラインなら5号以上、PEラインなら2号~3号+力糸を結びます。

(岩礁帯や根が多い釣り場などでナイロンラインの8号以上なら、力糸は不要)

 

糸巻き量は、200メートルを基準とします。

遠投で仕掛けを投げ入れる距離と、万が一真鯛のアタリに気が付かず走られた距離を合わせると、楽に100メートル以上道糸を失うので、遠投する場合は200メートル、近投でも150メートルは確保したいところです。

 

使うだけで釣りが上手くなる?【ナイロン】初心者用のラインではないですよって話!
遠投性や高感度のPEラインが主流の中、ナイロンラインは、安い初心者用のラインというイメージがあります。じつは、ナイロンは初心者以外にも、メリットが大きい!ナイロンを使うだけで、釣りが上手くなることだってあります。デメリットも含めて&

 

天秤

定番は、L型の遊動天秤です。

メーカーはこだわりませんが、おすすめは富士工業の海草天秤。

オモリ号数は、27号が使いやすいです(近投なら20号~、遠投なら~33号程度)

 

 

ただし遠投するために、投げ竿の負荷以上のオモリを使ったり、オモリが重たすぎて釣り人の筋力の限界を超えた場合は、むしろ飛距離が落ちることになるので、十分に注意が必要です。

 

根掛かりが多い釣り場では、オモリを軽くすることでも回避しやすくなります。

また、根掛かりに強い天秤は関連記事をご覧ください。

根掛かり回避は天秤にあり?投げ釣りで効果が高い仕掛け(まとめ)
投げ釣りにつきものの根掛かり・・・そんな根掛かりポイントに強い(しにくい)天秤仕掛けをまとめてみました。メリット・デメリット(特性)を知ることで、釣り場の状況に対応(対処)できるかもしれません。ジェット天秤、石鯛天秤パイプ、捨てオモリ式胴付き仕掛け(三又仕掛け)、使える仕掛けがあるかもしれません。対策、オマケつきです。

 

ハリス

ハリスは、フロロカーボンの8号以上が基準です。

投げ釣りでは仕掛けが海底に張っているので、太くすることで食いが落ちることはほとんどありません。

ですから、やや太めのハリスの方が安心してやり取りができます。

 

ただし、12号を超えるようなハリスを使用すると、針への締め込みが甘くなってしまい、抜けの原因にもなります。

極端な太ハリスを使用するときは、管付の針もありますからそちらを使用すると良いでしょう。

 

大物釣りでは、トラブルが少ない1本針がおすすめです。

長さは、1.5メートルを基準に、ハリス絡みや根掛かりがある場合は1メートル程度、食い込みを重視したい場合は最大2メートル程度取ります。

針のチモトには夜光玉を付けることで、エサをアピールすることができます。

ここら辺の内容は、関連記事をご覧ください。

魚にアピールする【発光玉(夜光玉)】って、いる?いらない?
大物ぶっこみ釣り(投げ釣り)は、基本的に投げて待つ・・・投げて待つ・・・の繰り返し。その中で、魚にエサを見つけてもらい、食わせることができなければ釣り上げることができません。大切になってくるのが、エサのアピール。発光する夜光玉を使用してアピールします。

 

釣り針

使用する針は、エサ(大きさ)によって変更します。

各メーカーから種類別の専用針が市販されているので、エサに合ったものを選んでください。

丸セイゴ針は、エサの種類を問いませんので、大物投げ釣り全般におすすめです。

【釣り針】おすすめどれ?「大物投げ釣り」マダイに適した定番を紹介!
釣具屋さんに行くと、たくさんの種類の釣り針が売られています。 正直、種類がたくさんあり過ぎて、どれを選んでいいものか迷ってしまいますよね? まして、実際の釣行時にアタリがあってもなかなか針に掛かってくれないと・・・

 

エサ

真鯛の定番エサは、タイムシ・マムシ・ユムシ(コウジ)です。

ただし、地域によって釣果に差がありますから、釣り場近くの釣具屋さんで聞いてみることが一番です。

海釣りの定番エサのアオイソメや海老も実績があります。

投げ釣り「真鯛」が釣れる餌は何??おすすめ10選を紹介
投げ釣りやぶっこみ釣りで狙う魚の王様「真鯛」釣りに、適した釣り餌は何か? ってことで、エサを一覧でまとめてみました。地域により効き目が違うとは思いますが、参考にしてみてください。タイムシ・マムシ(岩虫・岩イソメ・本虫)・ユムシ・イワガニ・チロリ(砂虫、オサムシ)赤イソメ・海老・ボケ・ホタルイカ・ヒイカ

 

釣り方

定番のポイントは、砂地に点在する岩礁周りや沖のかけ上がりなどの地形変化です。

広範囲を探るために仕掛けは遠近のポイントに投げ分け、竿立てに竿を掛けリールのドラグを開放(ドラグフリー)してアタリを待ちます。

真鯛を掛けたときのトラブルを避けるために、ひとつの竿立てに竿は2本までとし、夜間の釣行では竿先ライトを装着します。

置き竿で使用する【竿立て(竿受け)】釣り場に合わせて使い分け?
仕掛けの投入後は、置き竿で待つのが大物投げ釣りの基本スタイルです。小さなアタリが取りたい場合や誘いを繰り返して行いたい場合などの手持ちスタイル以外は、竿立てに竿を立て掛けて魚信を待ちます。釣り場状況によって使い分けが必要な竿掛けを紹介。

真鯛は、一気に走り出すことが多くドラグの逆転音でアタリを知らせてくれます。

この場合は、すかさずドラグを締めこみ合わせを入れます(ただしあわてずに・・・)

 

竿先を叩く前アタリは出るがなかなか竿が入らないときは、ドラグを締めこみ聞き合わせをすると走り出すことが多いのでそこで合わせを入れるとほぼ針掛かりするハズです。

走り出さない場合は、外道の可能性が多いので一応合わせを入れて仕掛けを回収します。

竿先(穂先)ライト「比較」明るさ?おすすめはどれ?電池式のものがコスパ高いです!
夜の投げ釣りやぶっこみ釣りでは、魚のアタリを見るために竿先(穂先)ライトが必須アイテムになります。定番のぎょぎょライト(ワンタッチ・LED)、防水機能付きのHapyson(ハピソン)竿先ライト、プクピカセンサー、リンピカセンサー、100均の商品で自作(動画)も含めた内容です。明るさの比較検証ありです

 

☑アタリが多い時間帯

大物全般に言えることですが、警戒心が緩む夜間は釣果が上がりやすいです(もちろん日中も釣れますが)

その日の潮回りによりますが、夕まずめから数時間と深夜、そして朝まずめはチャンスです。

潮回りに関しては、こちらの記事を参考にしてください。

マダイ「潮回り」投げ釣りで狙うベストなタイミングはいつですか?
マダイの投げ釣り(ぶっこみ釣り)は、なかなかチャンスがない釣りです。なので、効率を良くするためにも、良い潮を選んで、望みたいですよね?潮回りを確認して、狙いを定めることができれば・・・経験上、釣果の良い潮を紹介します。

 

参考にして頂けたら、幸いです!

 

【釣果】真鯛の投げ釣り(ぶっこみ釣り)を公開!たまにはね・・・
5月の後半から、「ぶっこみ釣りの釣果を記事にしてくれませんか?」という声が多く寄せられてます・・・ 釣果アップをするということは、釣行して、釣れた魚の画像を撮って、記事を書いて・・・と、まぁけっこうな大変なんです・・・正直話! 春の乗っ込みシーズンは期間が限られているということもあって、個人的に立てた目標達成
LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-マダイ, ライン・ハリス, ロッド・リール, 仕掛け,