船酔い対策!私はこれで…無敵になりました!酔い止め薬はいつ飲む?

スポンサーリンク

「オフショア(船釣り)をしてみたいけど、船酔いするから・・・」

と諦めている人は、モッタイナイ!!

僕自身も船酔いが辛くて船釣りを敬遠していましたが、船酔い対策をしっかりとすれば意外とイケる!ということに気が付き・・・今では波の落ち着いている日なら薬(酔い止め)も飲まずに釣行できます。

ま、効き目バツグンの薬に出会ったことが一番大きいんですけどね。

船酔いをクリアできれば、新しいチャンスが待ってますから!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤波(@redwave424)がシェアした投稿

いつもではないですけど、青物が入れ食いになったり

今まで釣ったことのないおいしい魚を釣ってみたり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤波(@redwave424)がシェアした投稿

オフショアには無限の可能性があります。

ということで・・・・今回は、過去の自分のように「船酔いが心配で一歩踏み切れない人へ」

 

スポンサーリンク

船酔い対策

ここでは個人的に実践している方法を紹介します。

人それぞれ体質がありますから「絶対に船酔いしない!」というわけではありませんが、ここをクリアすると釣りの幅はものすごく広がりますから、ぜひチャレンジしてみてください!

実践している項目は大きく分けて3つです。

「前日に気を付けたいこと」

「船で気を付けたいこと」

「効き目が強い酔い止め薬」

 

前日に気を付けたいこと

・睡眠時間をしっかりとる

よく言われることですが、かなり重要です。

前日に準備をしていたら遅くなって睡眠時間が少なくなった・・・とか、釣行が楽しみでなかなか寝付けなかった・・・なんてことありますよね?

そういったことがないよう予め準備をして前日はできる限り早めの就寝を心がけてください!

・お酒は控える

これは、言わずもがな・・・釣行前日の飲酒は控えましょう。

ただし、寝酒で・・・という人は、適切な範囲で。

・食事に気を付ける

脂っこい食事や消化の悪いもの(焼肉、ラーメン、てんぷらなど)は避け、食べ過ぎには気を付けましょう。当日の朝食も同様の考えで、軽食を済ませた方が良いですね(ただし、空腹はNG!

※個人的には、前泊の場合はコンビニのサンドイッチとお茶、当日の場合はおにぎりを用意していきます。あ、それと、柑橘系(果物やジュース)も控えた方がいいと知り合いの船長に言われました。

 

船で気を付けたいこと

・なるべく遠くを見るようにする

スマホの画面を注視したり、絡んだ仕掛けを直そうとしたりすると・・・一気に酔いが回るのでやめましょう。仕掛けは予備を用意して慣れないうちは即交換がベターです!

ポイントまでの移動中は進行方向を見ることも大事ですし、釣行中に「怪しいな?」と感じたら下を見ないようにすることも効果的です。

・会話をしながら釣りを楽しむ

ひそかに効果的だと感じているのが、会話をしながら釣りを楽しむ!ことです。

不安を感じていることも「船酔い」の一つの要因だと思いますので、会話をしながら釣りを楽しみましょう。

・排気ガスを吸わないようにする

船によっては、移動中に排気ガスを受ける場合があります。

事前に船長に確認してみましょう。

 

効果的な酔い止め薬を服用する(いつ飲む?)

酔い止め薬ならどれでもOKってことではない!と感じてます。

今では「アネロン」信者で、僕の周りもほとんどの人がこれしか飲みません。

 

それほど高価なものではありませんし、これで無敵になれるのであれば・・・・・乗船の1時間以上前に服用すればOKです(できれば軽食をとってから)

また持続性が高いので、1日に1回服用すれば大丈夫です!

「船酔いが心配で一歩踏み切れない人」が新たなステージにチャレンジできるよう願っております。

スポンサーリンク
初心者(釣り)
スポンサーリンク
赤波をフォローする
Red wave

ブログランキングに参加しています。

宜しければ、応援ワンクリお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました