おすすめ 釣り雑談

堤防で「五目ぶっこみ釣り」が面白い!青イソメで何が釣れる?

2018/05/19






LINEで送る
Pocket

大物を狙っての「ぶっこみ釣り」は、なかなか釣れないので面白くない・・・

ちょこちょことアタリがあって・・・

それなりに魚が掛かって・・・

のほうが、面白いって考えの人いますよね?

なので、手軽でアタリも多い「ぶっこみ五目釣り」を紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

☑ちょーお手軽ぶっこみ五目釣り

この手軽なぶっこみ五目釣り!

何が釣れますか?ってことなんですが、けっこうなんでも釣れちゃいますよ。

だって、使用するのは万能エサの「アオイソメ」ですからね。

引用元(http://www.esa-sawamura.com/index.html)

エサ代が安くて、どこの釣具屋さんでも手に入るものですから、誰でも簡単に始められます。

アジのサビキ釣りをしながら、横で置き竿・・・なんていうのも、もちろんOKです。

何が釣れる?「ぶっこみ釣り」ってこんなに色々狙えるの!?【魚種一覧】
ぶっこみ釣りで何が釣れるの? 単純にぶっこみ釣りは、オモリを付けてエサをチョイと投げる・・・色々な魚が狙える五目釣りから、大物まで狙える釣りです。釣れる魚の種類は豊富で、見たことがない魚を釣ることもあります。ぶっこみ釣りで、一年を通して(初夏秋冬)釣れる可能性が高い魚を一覧にしました。

 

☑タックル・仕掛け

タックルの説明ですが・・・特にコレ!っていうのは、ありません。

皆さんがお手持ちのタックルで大丈夫です。

ルアーロッド、サビキ用ロッド、磯竿、投げ竿、ジギングロッド・・・

まー、なんでもOKです!

 

で、仕掛けはこんな感じ!

 

一般的なぶっこみ仕掛けとは、ほとんど変わりません。

唯一違うことと言えば、「サルカン」⇒「三又サルカン」に変更されて、2本バリ仕掛けになっているだけです!

「三又サルカン」は、2本仕掛けにするためなので、「親子サルカン」でもOKですね。

2本バリの長さは、短い方で15センチ程度(絡みやすいので短く)と、長い方で60センチ程度。

 

道糸・ハリスともに、特に指定はありません。

リールに巻いてあるラインで問題ないでしょう!

とは言っても、なんでも良いですよって言うと困ると思いますので・・・

 

道糸、ハリスとも3号以上が望ましいですね。

これより細いとキズが入ってしまうとすぐに切れてしまいますから、これぐらいは用意してみてください。

 

ハリは、軸があまり太くなく魚を選ばない「チヌバリ」の2号程度がおすすめ!

手持ちのハリでもいいのですが、気を付けたいことは、大きさです。

種類よりは、食い込みの良い小さなサイズを選ぶと、釣果が良くなります。

 

中通しのオモリに道糸を通して、三又サルカンに道糸・ハリスを結べば仕掛けの完成!

ちょっと釣りの経験があれば、数分で釣りが始められます。

Q&A【ぶっこみ釣り】仕掛けの作り方を教えて!(動画あり)
「ぶっこみ釣りの仕掛けの作り方を教えてください」画像や説明文ではちょっとわかりにくいので仕掛け作りの動画を見ながら確認できます。仕掛け作りに使用する道糸、オモリ、サルカン(ヨリモドシ)、ハリス、ハリ、クッションゴム、ゆらぎ玉など小物の説明も。初心者の人でもぶっこみ釣りを始められます。

 

☑釣り方

ぶっこみ五目釣りの仕掛け準備ができたら、アオイソメを付けてチョイ投げ!

まずは、青イソメを3~4匹のチョン掛けでスタート。

あとは、竿立てにかけて道糸を軽く張り、のんびりとアタリを待ちましょう。

ぶっこみ釣り「黒鯛(チヌ)」が釣れる餌は何??おすすめ10選を紹介
ぶっこみ釣り、投げ釣りで黒鯛(チヌ)を狙うエサは何が良いのか?おすすめのエサを紹介します。青いそめ、岩虫(マムシ・岩イソメ・本虫)、カニ(イワガニ)、ザリガニ、ユムシ、蛍いか、イカの短冊(切り身)、ボケ、オキアミ、練りエサ。

これで、釣れればそのままで良いのですが、

アタリがあっても食い込みが悪い場合は、青イソメを通し刺しにして、タラシは短めにカットします。

アタリが無い場合は、青イソメの下の部分をカットして匂いで魚を誘います。

また、数分に一回、仕掛けをズルズル動かして誘ってみます。

 

動かす距離は、ハリスの4倍程度。

2~3メートルくらい動かしてみましょう。

ハリスを張ってアタリが出やすくすることと、エサをアピールするためですね!

 

10分経ってもアタリが無かったら、仕掛けを回収。

エサが無傷で活きているなら、そのまま再投入。

エサがかじられていたり、活きが悪いようなら、エサを交換!

(2回に1回は、新鮮なエサに交換しましょう)

 

アタリがなく再投入するときは、投げ入れるポイントを変えてみましょう。

ゴツゴツとかグググと感触がある底の変化に、仕掛けを置いておきます。

堤防なら、足元に下ろすだけでも・・・・意外に釣れます。

 

堤防フィッシング「万能エサのオキアミ」簡単仕掛けでカゴぶっこみ五目釣り
釣り場を選ばず、色々な魚が手軽に狙える「カゴぶっこみ五目釣り」シンプルなカゴ仕掛けに、アミエビ(コマセ)を入れて、つけエサのオキアミをセット。仕掛け投入後は、竿掛けに立て掛けて、アタリを待つだけ!通常のぶっこみ釣りに集魚効果を持たせた釣りなので、釣果も期待できますし、難しい技術も必要ないので、初心者にもおすすめです。
釣りブログから調べる【リアルタイムな釣果情報】が役に立つ!?
地域や釣り場を熟知していれば、釣果は安定してくるものだと思いますが、一番効果が高いのはやはり「リアルタイムな釣果情報」です。 地元の釣具屋さんでも釣果情報が発信されていますが、釣果をアップしてくれている個人ブログは、「いつ」「どこで」「何が釣れた」という貴重な情報が掲載されています。
【ぶっこみ釣り】大物も釣れる「竿とリール」と基本仕掛けを紹介!
初心者でも手軽に始められ、黒鯛(チヌ)、根魚(カサゴやキジハタなど)やスズキ(シーバス)などの大物も狙えるおすすめの釣りです。 大物も視野に入れた「ぶっこみ釣り(投げ釣り)」に必要な、竿、リール(投げ用ドラグフリー)、道糸、仕掛け(オモリ)、ハリス、釣り針、エサ、ポイント、夜釣りやちょっとしたコツも紹介します。
LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, 釣り雑談