おすすめ 道具 釣り雑談

おすすめ【クーラーボックス】保冷力・大型サイズ・価格に満足!

2018/11/22






LINEで送る
Pocket

大型の魚を狙っていると、釣れた魚の保存に困ってしまいます。

手っ取り早いのがストリンガーを使用することで、釣り場で釣りをしながら釣れた魚を活かしておくことができます。

釣果に恵まれないこともある大物釣りでは、大きな魚が入る大型のクーラーボックスを釣り場に持っていくことは非効率です。

個人的には、釣り場ではストリンガーを使用して魚を活かしておき、持ち帰るときはクーラーボックスを使用しています。

スポンサーリンク

当たり前ですが、大きな魚を入れるには大きなクーラーボックスが必要になります。

今まで使用していたクーラーボックスでは、やや役不足でしたので、今回は大型の魚にも対応したクーラーボックスを購入しました。

クーラーボックスは、保冷力・容量を求めると値段が跳ねあがるので、実用性と予算とのバランスで選んでみました。

 

個人的には、釣れた魚を鮮魚でさばいてもらうまでの保存用と、釣り場に持っていくためのクーラーが2つ必要となるため、手ごろな値段のものを探していました。

大型の魚が入る容量、保存するための保冷力、予算と基準をクリアしたものを見つけましたので、ネットでポチっ!

使用した感じも良く、サイズが豊富なので紹介します。

 

今回購入したクーラーボックスは、株式会社伸和のホリデーランドクーラー76Hです。

底部のサイズも80センチ以上ある大きなクーラーボックスなので、対角線上に魚を入れておけば90サイズもラクラク入ります♪

※画像の魚は、真鯛(2枚とも70センチオーバー)

 

おすすめのポイント

☑断熱材の厚さ

安価なクーラーボックスと違い、厚みのある成型発泡材をしようしているので、保冷力が高く長時間の使用に対応します。

個人的な使用感は、バッチリ!保冷力も満足してます。

 

☑信頼の日本製

日本製ということで信頼して使用することができます。

ありがちなはめ込み式のバックルでは壊れやすいですが、しっかりとビス留めされていて丈夫な作りになっていますし、金具がステンレスなので耐久性は高いですね。

 

☑うれしいサイドハンドルとキャスターを装備

クーラーボックスも大きくなると、氷(保冷剤)の量も増えてしまうので重たくなってしまいますが、2人で持ち運べるハンドル(両側)や1人でもらくらく運べるキャスターはかなり助かります。

 

☑出し入れに便利な投入口(小窓)

ちょこちょこと出し入れをしたいときに、開け閉めを繰り返すとせっかくの冷気が逃げてしまいますが、投入口(小窓)がついていますから、冷気が逃げずに出し入れが可能になります。

エサや飲み物を投入口側に入れておくと効果的で、助かる装備です。

※大型のクーラーボックス(2サイズ)のみの装備です。

 

☑大型クーラーには必要な水抜き栓

大型のクーラーには絶対に必要な水抜き栓です。

魚が入っているのに氷が溶けて水が溜まっている・・・そんなときに、中身を取り出さずに栓を緩めれば排水することができます。

大きな魚が入っているときや小型の魚でも大量に入っているときは、とても助かる装備ですね。

 

☑豊富なサイズバリエーション

クーラーボックスを選ぶ基準のひとつである容量ですが、釣り場の状況や対象魚によって変わってくると思います。

株式会社伸和のホリデーランドクーラーは、7リットル~76リットルの全8サイズがラインナップされていますから、スタイルに合ったサイズを選択することができます。

製品のラインナップを確認はコチラ(楽天市場amazonyahooで検索)

 

 

☑お値段以上のクーラーボックス

釣り具メーカーのクーラーボックスは、真空パネルを採用していて保冷力としてはとても高性能ですが、大型のものとなる価格が高い・・・

60リットルクラスの大型クーラーで、おそらく¥30.000~¥40.000は覚悟しないといけません。

今回購入した株式会社伸和のホリデーランドクーラー76Hは、76リットルサイズ(大型)で¥10.000以下(送料込)という安さ!

実用でも12時間程度は氷が持ちますから、それ以上保冷したい場合は必要に応じて氷を補充すればOKですね。

 

釣りだけでなく、アウトドア・夏のバーベキューでの食材や飲み物の保冷にもしっかりと活躍してくれますから、個人的におすすめです!

お手頃価格の高性能ホリデーランドクーラー

 

人気の【ストリンガー7選】あなたはどのタイプ?釣りの必須アイテム!
思わぬ大きな魚が釣れたとき(または大物釣り)、クーラーボックスやスカリに魚が入らない・・・と困ってしまうことがあります。釣った魚を美味しく頂くには、鮮度を保たないといけません。そんなときにおすすめなのが、ストリンガーです。鮮度を保つための血抜き処理にも、ストリンガーは便利です。お手頃なものから本格的なものまでを紹介。

 

 

関連記事

断トツで冷える「保冷剤ハード」は長時間の使用ができて、コスパも良いです!
釣れた魚を、新鮮なまま自宅へ!この重要な役割を担っているのがクーラーボックス。冷やすためには、氷または保冷剤が必要となりますよね。マイナス16度と保冷力が高く、価格もお手頃なアイリスオーヤマの保冷剤ハードがおすすめ。ロゴスの倍速凍結は、冷凍時間が短いので、頻繁に使用する人におすすめ。アウトドアや夏のバーベキューにも!
イヤ~な臭い【解決】釣り(魚)に関する臭いを消すアイテム8選
釣りをしていると、どうしても魚やエサの生臭いイヤな臭いが気になりますよね? 手に付いてしまう臭いはもちろんですが、釣りに使用するフィッシングウエアや帽子、バッカンやクーラーボックスなど。車の中を含めて、そんな臭い消しアイテムを紹介します。消臭スプレー、ステンレスソープ、空気清浄機、抗菌・除菌ティッシュ、消臭グッ...

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, 道具, 釣り雑談