【体臭予防】やってません?ゴシゴシ洗うのNGって初耳なんですけど

スポンサーリンク

ふとした瞬間に、フワッと感じる加齢臭・・・・

「俺か・・・?」

人生折り返しにもなると、コレあるあるですよ。

挙句の果てには、娘に「パパ、なんかくさいよ」とか言われ

あーコレって、世のお父さんが言われるやつだ!(他人事じゃなかった)

まーそうなるだろうと思って、ちゃんと洗ってるんですよ。

仕事から帰ってきてシャワー浴びて、ひと昔の女子高生じゃないけど、朝シャンもして!

 

でも、ちょっと気になるので「体臭」についてググってみる。

 

個人的には、「爽快トニックシャンプー」「スクラブ入りの洗顔フォーム」「デオドラントボディーソープ」で、朝晩2回ゴシゴシで全身を洗って暑い夏を乗り切っておりますが、

ゴシゴシ洗うとかえって臭くなる!?

という事実が発覚。

「えー、ダメなの?」

 

 

スポンサーリンク

全身をゴシゴシ洗うのはNGってどういうこと?

体臭が発生するメカニズム

健康な皮膚では表皮ブドウ球菌がほとんどを占めるため、常在菌といわれています。

これは腸内のビフィズス菌のような存在、『皮膚善玉菌』と考えればわかりやすいと思います。

この菌が多いと、体はいいニオイを保てるのです。

ところが、なんらかの要因で皮脂上の善玉菌の数を、悪臭を放つ菌、言い換えれば『皮膚悪玉菌』が上回ってしまうと、瞬く間に形勢が逆転。

脂肪酸やアンモニアなどを原因とする不快臭を作り出すようになってしまうのです

引用(女性自身

 

なーるほど!

それなら「悪臭を放つ菌」を増やさないように、朝晩2回ゴシゴシと全身を洗っているの僕のやり方はとりあえず間違いなさそうだな!

って思っていたら、そうでもなかった。

 

洗い過ぎが原因で、さらなる体臭の原因にもなる!?

表皮ブドウ球菌は肌の上で遠慮がちに生活しています。

そのため体をゴシゴシ洗うと、表皮上の表皮ブドウ球菌の99%が流されてしまうのです。

そのうえ、皮膚善玉菌の餌となっている大切な皮脂の膜までも流れてしまうのです。

残った表皮ブドウ球菌は必死にもともと存在していた数に戻そうとしますが、それにはじつに24時間もかかります。

その間に表皮ブドウ球菌よりも強い、黄色ブドウ球菌などの雑菌がここぞとばかりに増殖してしまうのです

引用(女性自身

 

ということは、

しっかりと洗うのは「清潔感」なんて思ってやってきたけど、NGということ?

これ、初耳なんですけど・・・

 

体臭って人様にも迷惑が掛かるから、朝晩2回ゴシゴシと全身を洗っていたわけですよ。

理屈は分かったけど、なんか腑に落ちない。

じゃ、どうすればいいのよ?なんて思っていたら、

ゴシゴシと洗いすぎる話には続きがあった・・・

 

さらなる体臭の原因にも?

皮脂膜が流れすぎると、首筋や頭、わきなど体毛の集中している部位にある皮膚組織の中の皮脂腺が、失われた皮脂を補うために、皮脂をたくさん出そうとします。

するとどうなるか? 

突然たくさんの皮脂が出るわけですから、皮脂腺の出口で皮脂が詰まってしまうのです。

たまった皮脂は時間とともに酸化し、古い油のような臭いを放ちます

引用(女性自身

 

ゴシゴシを体を洗う

皮脂膜(油分)が失われる

失われた皮脂を補おうと皮脂がたくさん分泌されて溜まる。

溜まった皮脂は、時間と共に酸化する=臭いが発生

 

日常的な「オヤジ臭」の原因だろうなーとも感じますが、よくよく考えたらコレってニキビができる原因でもありますね。

ここまで理解してくると、ゴシゴシ洗うのはやめようかなーって気になってきますが、それなら、どのように洗えば良い?ってさらに調べてみる。

 

体を洗うときのポイント

体を洗うのは、汗や皮脂などの汚れを取ることが目的なのでしっかりと洗い流すことが必要なんですが、汗や余分な皮脂、垢など日常的な汚れはお湯で流せばほとんどが落ちてしまうそうです。

・・・臭いが気になっている身としてはにわかに信じがたいですが、色々と調べてみるとほぼこのような見解が。

日常的な汚れはお湯だけ

日常的には1日1回の温かいシャワー。

スポンジやタオルではなく、手のひらでなでるように洗う。

汚れの気になる皮脂や汗の分泌が多い首筋や耳のうしろ、足の裏、そして体毛が集中しているワキや陰部はせっけんを使用。

 

せっけんを使用するのは2日に一回

必要以上に洗うことで失われる「表皮ブドウ球菌」が戻るのに24時間かかることからも、全身をせっけんで洗うのは2日に一回が基本。

この場合もスポンジやタオルを使うのは避け、手のひらで洗う。

ただし、手洗いを続けていると角質が溜まってしまうので、週に1度は柔らかめのスポンジやタオルを使って洗う。

 

せっけんは固形せっけん

一般的なボディーソープではなくせっけん成分が主体の固形せっけんを使用する。

もしくはアトピーなど皮膚炎の方が使うような肌にやさしいものであればOK。

 

とりあえず、実行してみた

どちらかと言うと皮脂が多い方なので、全くせっけんを使わないのはちょっと・・・

ってことで、洗浄力の弱そうな肌にやさしい固形せっけんを2種類買って実践してみました。

とりあえず10日間。

 

今まで「男臭・ベタツキ・洗浄」みたいなボディーソープをガンガン使っていたので、固形せっけんの泡立たなさにビックリ!とくに手だと泡がたたない。

で、皮脂が多い部分にせっけんを、そのほかはお湯で手洗いを毎日実践したところ・・・

 

入浴直後のサッパリ感はなんとなく落ちますけど、

ゴシゴシ洗っていたときとほとんど変わらない!?

 

男臭対策のボディーソープを使ってないのに「汗臭いなー」って感じがあまりしない。

超暑い夏の真っ只中に実践したわけではないので一番醜いタイミングではなかったものの、個人的にはコレはありかな?と、「手洗い」を実践中!

※皮脂や汚れが多い部分はせっけんを使用

 

ゴシゴシ洗うことよりも、やさしく洗った方が皮膚には良いんだなぁとちょっと学んだ今日この頃。

 

やさしく洗う・・・

やさしく洗うことが良いのなら、月2回トルコへお風呂入りに行くか・・・と検討中。

 

男性特有のニオイが気になる方に人気のボディソープ!

 

釣り情報満載のブログランキング

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました