性能が大幅UP【21アルテグラ】価格破壊?最上位機種から受け継ぐ

スポンサーリンク

今どきのスピニングリールの売れ筋(人気)はどれなのか?とamazonランキングの記事を書きました。

売れ筋スピニングリール【Amazonランキング調べ】人気のモデルは?
Amazonの売れ筋ランキングから人気のスピニングリールを調べてみました。ダイワ・シマノ、他の釣り具メーカーの人気モデルがランクイン。オススメしたい人も

最新の21ツインパワーSWが上位モデルながら9位にランキングしているのは、19ステラSWとの性能・価格差を考えると圧倒的なコスパがあるので納得ですが、相当売れているな!ってのが正直な感想で、ステラSWを持っていなかったら、たぶん買っちゃう・・・(いや、まじめに検討中)

ソルトウォーターでステラまでは手が出ない・・・という人はチェックしてみるのもアリ!

created by Rinker
¥38,775(2021/09/21 18:32:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

21アルテグラ(ULTEGRA)シマノ

さて今回は、amazonランキング記事の作成時に4位にランクインしていた「21アルテグラ」

以前のモデルはエントリーモデル+α的な感覚だったのでわざわざ紹介するほどの機種ではなかったのですが、今回の21アルテグラは個人的に「価格破壊」まで思わせるスペックでこれが浸透すればもっと人気モデルになりそうな予感・・・

 

シマノさんの商品紹介からちょっと引用すると

18STELLAに採用されているマイクロモジュールギアⅡをはじめ 、ロングストロークスプール、サイレントドライブ、Xプロテクトなど最上位機種から受け継いだ最新機構を惜しみなく搭載。巻き、キャスト、耐久性といった基本性能の大幅な向上により、今までの釣りを一つ上のステージへ引き上げてくれる。是非この進化を体感してほしい。

個人的には、「マイクロモジュールギアⅡ」「Xプロテクト」の2つがオススメのポイント!

アルテグラは言ってもエントリーモデル+αなので、「マイクロモジュールギアⅡ」を搭載して18ステラ同等の巻き心地となると・・・

なぜアルテグラに搭載したのか?シマノさんの考えは分からないが、かなり進化したことは間違いない。

 

で、1番のポイントはこの価格帯のリールに「Xプロテクト」を搭載したこと!

色々なクラスのリールを使うと分かりますが、上位機種ほど性能が長く維持され反対にエントリーモデルとかはすぐに異音が出たり不具合が発生しますが、今回「Xプロテクト」を搭載したことで性能を長く維持することができるので、この価格ならメリットしかない。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥16,500(2021/09/21 18:32:31時点 Amazon調べ-詳細)

新製品情報を見ていたら、イカ先生が紹介していたので詳しくはコチラから

【2021年新製品 スピニング】21アルテグラ / 富所潤【シマノオンラインフィッシングショー】

 

リールのドラグ「調整方法」ライン強度の1/3程度に設定がおすすめ!
大きな魚を釣り上げるために、どうしても必要になってくるのが、リールに備わっているドラグ機能ですよね?そのドラグ設定方法(調整のやり方)を紹介します。不意の大物が掛かったときに、ラインブレイクなんてことが無いよう、しっかりと設定したいですね。正確に行うにはデジタルスケールがおすすめです。
どっちが正解?【スピニングリール】は、右巻きか?左巻きか?
スピニングリールは、右巻きと左巻きがありますが、どちらが正解なのでしょうか?現在の主流は、左巻きです。釣り具メーカーの画像もほとんどが左巻きです。釣りのスタイルによっても違いますが、右巻きよりも左巻きの方がメリットが大きいですね。
チャンス?【amazonアウトレット】お得に未使用品をゲットできるかも
返品された商品や梱包のキズものなどをお手頃価格で購入できるamazonアウトレットがおすすめ。中には新品同様のものや未使用品(新古品)も数多くあり、タイミングが良ければ欲しかった商品が低価格で購入することができます。保証も通常商品と同様で返品も可能です。
スポンサーリンク
ロッド・リール
スポンサーリンク
赤波をフォローする
Red wave

ブログランキングに参加しています。

宜しければ、応援ワンクリお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました