マダイ 釣果アップ

真鯛の釣れる時間帯を把握して、効率良く釣りをすれば釣果アップに繋がります。

2017/07/23






LINEで送る
Pocket

ぶっこみ真鯛は釣り方の性質上、回遊と時合が重要になってきます。

餌を投げ入れているところに魚がいなければ釣れません!食い気のある魚が回ってくるところに餌を置いておく感覚でしょうか?

そう簡単には釣れないのは事実ですが、出来る限り効率よく魚と出会うために参考にしてください。

386244

 

 
スポンサーリンク

 

 

☑釣行時間を決める

出来る限り長く釣りができれば良いのですが、これは釣り人の体力やエサ代などの面で効率が悪いのである程度時間を絞っていきましょう。

①時合を考える

通常、時合(魚が活発に餌に食いつくチャンスタイム)は2~3時間程度に1回あります。

単純に2時間程度の釣行では、時合を釣ることができない場合がありますので、できれば4時間以上を基準としてください。

②潮回りを考える

潮を簡単に考えると、

潮止まり→動き始める→潮が流れる→止まり始める→潮止まり !

できれば潮止まりである潮の変わり目に釣りを合わせることは大切です。

潮が動いていない時に釣れなくても潮が動き始めて釣れることは良くありますし、逆もありますので両面で釣りが出来ることは釣果に繋がりやすいです。

潮止まり前後1時間以上は釣りができると良いでしょう。

 

☑魚が釣れる時間帯

黒鯛のように真夜中に釣れない魚は多いと思いますが、基本的に真鯛は釣れない時間帯はありません

ただ、経験上で釣れやすい時間帯がありますので、目安にしてください。

日中はエサ取りが多いことからあまり釣りをしませんが、お昼前後に大型が釣れる機会が多いです。

一番の狙い目である夕マズメから1~2時間程度

その後は、2~3時間程度に一回時合が来て23時頃からアタリは少なくなります

その後は、夜中の2時前後に釣れることがあります。

この時間は必ずではないですが、猛烈な眠気の中で慌てたことが何度もあります。

 

そして朝マズメの時間帯。ここも1~2時間程度アタリが出やすい時間帯です。

 

 

考えて餌を買いましょう

早いものなら15分に一度、餌持ちの良いものでも1時間に一度餌交換をすることが大切です。

竿一本当たりのエサの数が分かれば、×竿の出す本数で判断することができます。

 

いきなりのドラグ音を待ちましょう!!

 

 

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題の『車中泊専用マット』 その日「いい釣り」ができるかは、車の中でいかに快適な睡眠がとれるかで決まります!

釣り人にとって夜のうちに移動して早朝から釣りを楽しむために仮眠をとるのはもはや常識! 車の中で快適に仮眠をとるための優れものグッズ!厚さ10cmに自然に膨らむ「オンリースタイル車中泊専用マット」 ☆こだわりの厚さ10cm☆ 今までにない驚きの厚さでシートの段差が気にならない! マヅメまで車内でしっかりと寝る事ができますので、寝不足で釣りに集中できないと言う事はもうありません!

☆準備が超簡単☆ 

空気バルブを開くと自然に空気が入り、バルブを閉めれば完了! 約5分であなたの車に快適ベッドが完成します。

☆収納性バツグン☆

収納サイズは、なんと!Φ22×70cm。畳めばコンパクトになりますので釣り具の邪魔にもなりません。 楽天市場「ウィークリーランキング」「デイリーランキング」連続1位獲得の凄いマット! 高評価レビューを沢山投稿いただいています!

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-マダイ, 釣果アップ
-, , , ,