おすすめ ライン・ハリス 釣り雑談

こんなのあった!初心者でも簡単に結べるリーダーとPEの結び方

2017/01/23






LINEで送る
Pocket

 

 

 

エギングをしていると、けっこう根掛かりをしますが、0.6号のPEラインにリーダーでは、すぐに結び目で切れてしまいます。

「せっかくFGノットを組んだのに・・・」一度ならまだしも連続で根掛かりしてしまうと、やる気をなくしてしまいますよね?そこで僕が実践しているのが、FGノットを組んだ結び目は残して、リーダーが切れる仕組みです。

その名も、「捨てエギング式仕掛け」。。。。捨てオモリ式のパクリです(笑)

 

スポンサーリンク

 

「捨てエギング式仕掛け」

どうしても外れない根掛かりは、どのみちエギをロストしてしまいますので、そこは最初からあきらめて、エギを交換するためのスナップの結び目で切ってしまおう!というもの。

そうすると、FGノットを組んだリーダーまでが残り、スナップを結び直すだけで、すぐに釣りを再開できます。

いつものタックルで変更するものは、リーダーのみです。

使用しているPEラインよりも先に切れる細いリーダーを用意すれば、OKです。

ターゲットがイカ(主にアオリイカ)なので、ラインの強度はさほど要りませんし、イカは身切れしますので、ドラグもきつくしませんので、問題なく釣りを楽しめます。

 

 

投げ釣り

前置きが長くなってしまいましたが、本題です。

投げ釣りで大物を狙う場合は、エギングのようにはできません。相手が相手だけに、太仕掛けで挑みます。困るのが、PEラインの高切れ(道糸で切れること)です。高切れをしまうと、一からノットを組まなければなりません・・・

先程のエギングの話でも分かるように、僕はかなりのめんどくさがり屋なので、ここでテンションダウン。というか、正直FGノットって面倒じゃないですか。

「10秒で結べるラインシステムは、ないのかな?」ってことで検索してみました。

【PE  10秒  ノット】この3つのキーワードでググる・・・と

なんとまぁ~検索トップに出てきたのはが、これです!!

 

 

簡単最速10ノット 10回巻き 10秒結び 初心者の方でもすぐ出来るリーダーとPEラインの結び方

 

 

10秒って、冗談なのに・・・・あるじゃん! これは知らなかったです。

知らなかったな~ってことで、クリック。動画なので分かりやすいし、見てみるとものすごい簡単です・・・(-_-;)もっと早くに知っていれば

 

 

バリ早ッ動画をチェック!!!

 

 

強度があるなら、これしか使わなくなりますよ!

 

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, ライン・ハリス, 釣り雑談