陸から魚の居場所が分かる「ぎょぎょウォッチ」ついにでちゃった

以前から想像はしていたけど、とうとう・・・とうとうでてきましたね。

次世代型ウェアラブル魚群探知機「ぎょぎょウォッチ」

魚群探知機というと、船釣り・・・という概念を覆す次世代型魚群探知機。

 

これからは陸からでも魚の居場所が分かってしまう!?

 

そんなことを可能にしたのが、「身に着けるタイプの魚群探知機」

 

正直、類似したものはありましたが、この製品の良いところは・・・・

「ウォッチモニター」

を採用したことですね!

スマホの普及で、スマホのモニターを使うという流れがあったものの、実際の釣行では使い勝手が良くないのも事実で、ウォッチモニターはかなり使いやすいハズ。

もっと言えば、「ウォッチモニター」ではなくアイウェア(メガネのような)タイプで、地形変化や魚の位置を実際の視点に重ねて表示できるものにいずれなるのでしょうね!

まーこれは、時期尚早ではありますが。

 

 

ウェアラブルスマート魚群探知機「ぎょぎょウォッチ」

さて「ぎょぎょウォッチ」、使い方は、とても簡単!

発信機をルアーと同じようにラインに結び、気になる方向にキャストするだけ。

ルアーのように巻取り(1秒間に1m程度)ながら、トレースしたラインの水温、水深、魚の位置をウォッチモニターで確認することができます。

最大通信距離が70メートル、最大測定深度45メートルと通信制限はあるものの・・・

魚発見アラーム

魚の大きさ

魚のいるレンジ

までを確認できるのは、めちゃくちゃありがたい!

 

海はもちろん、河川、湖と活躍の場は制限されず、なんて言ったってルアーマンには重宝されそうです。

いつもの釣り場(マイポイント)でも新しい発見があるかもしれませんし、初めての釣り場でも活躍してくれるでしょうし・・・

これだけを持って、新たな釣り場(ポイント)開拓!?ってのもアリですなぁ。

 

ウェアラブルスマート魚群探知機 「ぎょぎょウォッチ」 イメージ動画

 

あーやばい・・・少し前に、釣りの進化が遅いのも嫌いじゃない的な記事を書いたばかりなのに、もう新しいものが欲しくなってる・・・・

これだけ時代が進んでいるのに、釣り道具の進化・・遅くないか?
これだけ時代は進んでいるのに、釣り道具の進化・・・遅くないか?こう言ってしまうと、釣り具メーカーさんに怒られそうだが・・・正直そう思ってる。別に釣具メーカーさんの技術力うんぬんを言っているのではなく、個人的にこの結論はコレって釣り人がそう望んでいる!ってことなんだと。

 

釣り情報満載のブログランキング

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました