おすすめ 道具 釣り雑談

断トツで冷える「保冷剤ハード強力タイプ」は長時間の使用ができて、コスパも良いです!

2018/05/18






LINEで送る
Pocket

釣れた魚を、新鮮なまま自宅まで持ち帰る!

この重要な役割を担っているのがクーラーボックス。

 

釣り人の多くが持っているのではないでしょうか?

 

そのクーラーボックスを冷やすためには、氷または保冷剤が必要となりますよね。

 

スポンサーリンク

 

☑ペットボトルを凍らせた場合

保冷というところで手っ取り早いのが、ペットボトルを凍らせて使用する方法ですね。

溶けたものに関しては、飲み物として再利用できますから、一石二鳥と言ったところでしょうか。

また、使用済みのペットボトルに水道水を入れて凍らせて使用すれば、道具の洗い水としても再利用が可能ですし、中身を空けて帰れば荷物も軽くなる利点もあります。

ただし、ペットボトルを凍らせて保冷効果が持続するのが、せいぜい4時間程度(クーラーボックスの性能によります)

 

☑保冷剤

保冷剤の使用時間は、8~10時間と氷を使用するよりも長く使用ができます(個人的な感覚です)

また、氷のようにクーラーボックスの中が水浸しになることもありません。

ご自宅の冷凍庫で保存すれば、繰り返し使用ができますから経済的です。

 

そして、氷と保冷剤が大きく違うところは、その温度にあります。

通常の氷は、0度!これ以上は、下がりません!

お金を掛けずに・・ということであれば、塩を入れて食塩水にすると、マイナス5℃程度まで下げることが可能になります。

 

保冷材は、製品によってその能力が大きく変わりますが、

おすすめしたいのは、マイナス16度!!

 

☑アイリスオーヤマ 保冷剤ハード(強力タイプ)

アイリスオーヤマの保冷剤ハードシリーズは、マイナス16度で凍る強力タイプの保冷剤なんです。

メーカーの説明では、5時間程度、マイナス16度~マイナス13度を持続して使用が可能とありますが、使った感覚ではそれ以上の持続を感じています。

この商品は、高い保冷力を持っていながら、価格がお手頃ということがうれしいですね。

 

実際にAmazonなどでベストセラーとなっている保冷材は、家庭用マイナス温度保冷剤「ロゴス 倍速凍結 氷点下パック」

この商品は、高い保冷力を維持しながら、冷凍速度が速い点が売りです。

 

正直、ロゴスの倍速凍結に比べると「保冷剤ハード」は、冷凍庫での保冷時間が長い点がデメリットとなります。

頻繁に釣行される人は、断然「ロゴス 倍速凍結」の方が良いと思いますが、そんなに連続して行かないよ!って人は、価格も安いアイリスオーヤマの「保冷剤ハード」がおすすめです。

保冷剤を購入するときは、クーラーボックスの内寸を良く確認して保冷剤の大きさを決めてくださいね。

おすすめ「クーラーボックス」お値段以上の保冷力・サイズに満足
釣りにアウトドア、バーベキュー、スポーツとクーラーボックスが活躍する場面はたくさんあります。選ぶ基準は、サイズ(容量)と保冷力、そしてお値段(予算)です。お手頃な価格で、サイズが豊富、実用性の高いおすすめのクーラーは、伸和のホリデーランドクーラー!特に大型のクーラーは値段も安くて性能が良い商品です。

 

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, 道具, 釣り雑談