コスパ最強【保冷剤ハード】マイナス16℃でこの価格はタダでしょ?

スポンサーリンク

スポーツ観戦・アウトドア・キャンプ・バーベキュー・釣りなど、夏の暑い季節の野外活動で必需品となるのが「クーラーボックス」

ドリンク(飲み物)や食材、釣れた魚などをしっかりと冷やしておけることはなによりも重要なことですが、そのクーラーボックスを冷やすために氷や保冷剤が必要になります!

高性能の最強保冷剤というと価格もそれなり・・・そこまで使用頻度が多くないのでコスパ重視で考えたい・・・

そんな人におすすめのコスパ最強保冷剤を紹介します。

 

スポンサーリンク

コスパ最強の保冷剤

コスパだけなら・・・・

保冷というところで手っ取り早いのが、ペットボトルを凍らせて使用する方法です。

溶けたものに関しては飲み物として再利用できますから、一石二鳥と言ったところでしょうかね。

また、使用済みのペットボトルに水道水を入れて凍らせて使用すれば、海水浴や釣りの後の洗い水としても再利用が可能ですし、中身を空けて帰れば荷物も軽くなる利点があります。

ただし、ペットボトルを凍らせて保冷効果が持続するのは、せいぜい4時間程度(クーラーボックスの大きさ、性能によります)

コスパだけなら・・・・最強ですが

 

氷と保冷剤の違い

製品の性能にもよりますが、一般的な保冷剤であれば氷よりも長時間使用することが可能です。

また、氷のようにクーラーボックスの中で溶けて水浸しになることもありません。

繰り返し使えるので、経済的とも言えますね。

 

反対に、氷の量を増やすことで長時間持たせることや、氷水として使いたい場合は氷にメリットがあるので、良し悪しの部分があります。

保冷剤と氷との決定的な違いは、その温度にあります!

氷は冷凍庫から取り出した時点から溶け始め、そのうち氷水になってしまいます。

氷水は0度以下にはなりませんが、おすすめする保冷剤はマイナス16度!

 

コスパ最強「保冷剤ハード(強力タイプ)」

「アイリスオーヤマの保冷剤ハード」シリーズは、表面温度がマイナス16度の強力タイプ保冷剤です。

メーカー説明では、5時間程度、マイナス16度~マイナス13度を持続して使用が可能とありますが、それ以上の持続を感じています。

正直・・・・満足できる保冷力がありながら、この価格はタダみたいなものですよ。

個人的な意見ですが、コスパ最強

 

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック

コスパで考えると「保冷剤ハード」には全く相手になりませんが、amazonでベストセラーになっている保冷剤「ロゴス(LOGOS)氷点下パック」も人気の保冷剤です。

氷点下パックシリーズ「倍速凍結」

ロゴス最強【保冷剤】amazon売れ筋ランキング殿堂入りか?氷点下パックがおすすめ
スポーツ・観戦・アウトドア・釣りなど、暑い季節に活躍するアイテムと言えば【保冷剤】 以前から、そして今もAmazonの「保冷剤」売れ筋ランキングでずーっと上位を独占しているロゴス最強の保冷剤が売れてます! 売れている理由はなんと言っても、アイスクリームや冷凍食品が溶けずに運べる保冷力!

 

保冷剤のサイズに注意!

保冷剤が小さすぎて、クーラーボックスが冷えなかった・・・

保冷剤が大きすぎて、クーラーボックスに入らなかった・・・

ということが無いように、よくサイズを確認して購入してください!

 

アイリスオーヤマ 保冷剤ハード CKB-500【5個セット】

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,223(2020/10/02 06:35:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

日本製【クーラーボックス】お手頃価格に大満足!素直にオススメしちゃう
釣りにアウトドア、バーベキュー、スポーツとクーラーボックスが活躍する場面はたくさんあります。選ぶ基準は、サイズ(容量)と保冷力、そしてコスパです。お手頃な価格で、サイズが豊富、実用性の高いおすすめの国産クーラーBOXは、伸和のホリデーランドクーラー!特に大型のクーラーは値段も安くて性能が良い商品です。キャスター...
ロゴス最強【保冷剤】amazon売れ筋ランキング殿堂入りか?氷点下パックがおすすめ
スポーツ・観戦・アウトドア・釣りなど、暑い季節に活躍するアイテムと言えば【保冷剤】 以前から、そして今もAmazonの「保冷剤」売れ筋ランキングでずーっと上位を独占しているロゴス最強の保冷剤が売れてます! 売れている理由はなんと言っても、アイスクリームや冷凍食品が溶けずに運べる保冷力!

 

ブログランキングに参加しています。

宜しければ、応援ワンクリお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました