つぶやき 釣り雑談

投げ釣りで「遠投性」を求めると・・・キャノン砲準備OK!?

2018/07/28






LINEで送る
Pocket

沖にいる魚を狙うために進化してきた投げ釣り。

抵抗の少ないPEラインやライン放出抵抗を低減した遠投用リール、剛性の強化や反発力の向上、そして軽量化を進めることでアングラーの振り抜きスピードのアップ。

これら釣り具メーカーの日々の努力により、遠投性能が向上してきました!

 

と、ここまで真面目に書いてみましたが、今回はちょっと・・・いや、かなりふざけたネタです。

スポンサーリンク

仕掛けを遠くに飛ばすことが、投げ釣りの新しい世界を作り出すことは間違いないとは思いますが、飛距離を求めるとやはりこういう方向性になっていってしまいますねー。

個人的にも、この方向性は想像していましたが、結局のところ・・・「それやっちゃいます?」なんです。

 

 

題して、

「投げ釣りでの遠投性を求めると、北寄りになる・・・?」

ぶっちゃけ沖のポイントを釣りたいなら船で行けばいいでしょう?ってことなんですが、これを言ってしまうと、元も子もない(笑)

投げ釣りをされている人の中には、「岸から遠投して魚を釣るから価値や面白さがある!」という人も多いのではないでしょうか?

 

ご紹介する動画は、仕掛けを遠くに飛ばしてます!

しかも、かなりごつい仕掛け・・・

これはやったもん勝ちみたいなところがありますが、これってもう「投げ釣り」ではないですね。

ジャンルとしては何釣りなんでしょう?

まぁ、間違いなく飛んでますよ・・・

 

キャノンフィッシング?

 

エサのキャノン砲って・・・これはもう投げ釣りではありませんね。

さらに、その先(沖)を狙いたいとなると、たくさん魚を釣りたい!になると、こちらの方法になってしまうのでしょうか?

キャノン砲は投げ釣りではない・・・と言いましたが、次の動画は、もう釣りではないです!

まさに、「漁」ですね。

仕掛けも延縄仕様です。ただ、鯛が釣れてます。

カイトフィッシング?

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-つぶやき, 釣り雑談