おすすめ 道具 釣り雑談

サーフ(砂浜)カートで楽々?プロックス「ビーチキャリー」で機動力アップ!






LINEで送る
Pocket

ロッドケースにバッグ、クーラーボックスなど、釣り場に持っていく荷物って意外と多いですよね?

その荷物を持ってサーフ(砂浜)を歩く・・・

しかも、釣果があればあるほど帰りは、疲れが倍増です・・・

 

「なんとか楽に荷物を運びたい~~~」

って考えの人、多いんじゃないですか?

スポンサーリンク

荷物をラクに運ぶならやっぱりカート。

コンクリートなどの平らな場所ならカートでいいんですけど、砂の上はタイヤが埋まって余計に疲れちゃう。

そんなときは、サーフ(砂浜)専用のカート「ビーチキャリー」がおすすめです。

サーフ(砂浜)専用のカート「ビーチキャリー」

サーフ(砂浜)での投げ釣りや浜辺のレジャーに最適なキャリーカートです。

専用設計のワイドタイヤ(14.5センチ幅)は砂浜に埋まりにくく、ビーチでの重い荷物の移動に抜群の威力を発揮。

しかも、自重は3.2キログラムの軽量設計で、収納にも便利な折りたたみ式。

荷物の運搬がラクになるのはもちろんなんですが、カートに乗せたまま使用することで、バッグやクーラーボックスに砂が付きにくいというメリットもあります。

また、気温の下がる夜間などはバッグなどに露が付くので、砂が取れにくいわずらわしさを感じている人にもピッタリですね。

プロックス(PROX) ビーチキャリー

 

☑購入者の口コミ

サーフでの釣り用に

思っていたより、軽く感じました。

フレームはアルミです。サイズは表示されていない部分で、アルミフレーム横で38cm、車輪直径サイズ19cmでした。

ゴムバンドもしっかりしたものが付いていました。

砂浜での釣りで、早速使用してみました。

26Lクーラー(氷入り)とバッカン(餌入り)状態で、砂に埋まることなく引っ張っていくことができました。

今までは、クーラー、バッカン、釣り竿を手に持ち、リュックを背負い砂浜を歩いていましたので、重さで足が砂に埋まり釣り場まで移動すると非常に疲れましたが、このキャリーで随分楽に移動できるようになりました。

夏場のキス釣りでも活躍しそうです。

あと、車輪がプラスチックのためアスファルト路面ではガラガラとうるさいため、クッションゴムでも貼り付けようかと考えています。

 

☑実際に使用している動画がこちら

プロックス(PROX)ビーチキャリー

 

「もっと楽に荷物を運びたい!」「何か良いものはないか?」と悩んでいた人にはピッタリです!

砂浜での機動力アップに!

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, 道具, 釣り雑談