おすすめ ロッド・リール 釣り雑談

ダイワの最新ドラグ!オートマチックドラグシステム(ATD)が凄いですね「チューンナップ可能」

2017/02/19






LINEで送る
Pocket

 

 

 

使用し続けても変わらない強さと滑らかさ。確実に獲物を捕らえる。

最新のドラグシステムが、不可能を可能にする動画をご覧ください。

(この動画は、限定公開なので共有ができませんでした)

「ショアからキハダ104kgを獲る!」

 

スポンサーリンク

 

ショアから、とんでもない大物(キハダ)を釣り上げた次世代ドラグシステム「ATD]

リールから600メートル以上、1度ならず3度までも引き出すというファイトの末の快挙です。

相手は、230ポンド(104kg)、ワールドレコードクラスのキハダ

・・・ちょっと想像できません。

104キロの魚って、引くときの力ってどれくらいなんですかね?

・・・全く想像できません。

 

 

ATD(オートマチックドラグシステム)

今までのドラグどは、全く別物らしいです!

使用感は、ややドラグが弱く感じるようで、これが滑らかさということなんでしょうか?

しかし、これが単純ではなくて、

搭載するリール、またはそのターゲットに相応しいセッティングが施されるというから、かなり楽しみではあります。

 

「15イグジスト」に代表される小型のスピニングリールでは、下記の特徴を持たせているそうです。

狙いは、「積極的にドラグを活用し、速く・バラさずに魚を獲ること」

①従来よりも滑り出しがスムーズ=ラインブレイクしにくい

②ドラグの効きが柔らかい=魚に違和感を与えにくく、無駄に暴れることを防ぐ

③作動感に独特の粘りがある=低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ調整の頻度も減る。また、魚に常に抵抗を続けることができ、走ってもすぐに止まる。

引用(http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/atd/index.html)

 

 

これは、従来のドラグとATDを比較したグラフです。(ドラグ設定は、10キロ)

ATD(赤)は、10キロを超えた時点ですぐにドラグが効き、ほぼ安定してドラグが効き続けています。

従来のドラグ(青)は、同じ10キロ設定ですが、初動が11キロ。それから徐々に低下してきて、10メートルを超えた時点で、設定値の10キロでドラグが効いてます。

この、初動のスムーズさが、ATDの滑らかさになっていて、設定どおりにドラグが効く要因なんですね。

 

 

現在のドラグは、最初はしっかりと効いているのですが、魚が走り続けると緩くなっていきました。それが、改善されて魚に負荷を掛け続けるということになります。

ATD(オートマチックドラグシステム)は、一定に効き続けるドラグという特徴を持っています。

その解説が、これです(ダイワさんより)

ファイト中のマニュアルのようなドラグ調整の必要性を減らし、あたかもオートマチックギヤーのように滑らかにアングラーをサポートし続ける。

これこそが『ATD』の真骨頂なのだ。

 

 

村越正海さんのコメントが分かりやすかったので、こちらもどうぞ

オフショア:村越正海&西野成彦(動画)

 

☑チューンナップ

フラッグシップモデルだけでなく、どんどん他の機種にも搭載して欲しいですねーって、思っていたら、「UTD」→「ATD」へチューンナップできるようです!

 

【お申込み】は、ダイワ製品お取り扱いの釣具店にて!

 

☑内容

SLP WORKSスタッフチューニングスタッフがUTDからATDへの仕様変更作業を実施致します。

☑対象機種

12イグジスト・12ルビアス・13セルテート・14カルディア・10ソルティガ 等

☑価格

小型スピニングリール (ワッシャー枚数1枚)¥2.500-

小型スピニングリール (ワッシャー枚数3枚)¥3.500-

ソルトルアー大型スピニングリール (ワッシャー枚数3枚)¥5.000-

ソルトルアー大型スピニングリール (ワッシャー枚数5枚)¥7.000-

 

良かったらご利用してみてくださーい。

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, ロッド・リール, 釣り雑談