その他雑談

釣れたて新鮮な魚を、その日に食べても美味しくない!?

2018/01/25






LINEで送る
Pocket

釣り上げた魚を見て「食べ頃サイズ」なんてよく言いますよね?

僕は、料理人ではないので感覚的なことしか言えませんが、 魚のサイズは関係ないですよ・・・!?

 

スポンサーリンク

 

真鯛のお造り

 

魚の大きさ

真鯛で言えば、一般的に40~50センチ位が美味しいと言われます。けど、70センチ位の魚も美味しいのは美味しい。

反対に、食べ頃って言われる魚が美味しくないことも・・・ これは、まとめて釣れた時に食べ比べができますので、ハッキリ分かります。 見た目的には、やはり体高があって太いものは美味しいです。

この時期の真鯛だと産卵前のパンパンの魚は大きさに関係なく非常に美味しい。反対に産卵後の痩せている魚は、味が落ちます。

 

新鮮な魚を食べられるのは、釣り人の特権!?

この言葉をよく耳にしますが、そうでもないと感じます。魚種によって違いはあると思いますが、釣れたその日は、身が硬く旨みも少ないと感じます。

食感や味は好みによるところがあるので一概に言えませんが、試してみるのも良いと思います。

お刺身で食べるのなら、3日間に分けて食べると味の違いが良く分かります。 時間が経つにつれ、身の硬さがなくなりしっとりとしてきます。

釣れた時間によりますが、2日目位がとても美味しいと感じます。 また、昆布締めをすることで次の日に美味しく食べる事もできます。

僕は良く昆布締めをするのでオススメです。

とは言ったものの 魚には旬があり桜鯛と呼ばれるだけあってこの時期の鯛は、脂がのって美味しいです。旬の真鯛を釣って引きを楽しみ、それを食べて味を楽しむ。

釣り人冥利に尽きるところでしょうか。

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-その他雑談
-, , ,