乗っ込み【投げ真鯛】根掛かり多発サーフで黒鯛に混じって良型を水揚げ

スポンサーリンク

晴れている日の夜にぶっこみ釣りをしていると、数回は流れ星を見ますよね?

これ、竿先ライト集中して見てる真面目な釣り人あるあるだーよ。

 

さて、水温も安定して15℃を維持してきました。

真鯛のノッコミもそろそろ本格化してくる!

ってことで、昨夜は真鯛を狙いに某サーフに行ってきました。

18時半釣り場に到着。

この釣り場は、ポイントが駐車場からすぐなのでホント助かります。

早速、釣りの準備して18時45分釣りをスタート。

 

その5分後・・・穂先が

ビクビク、ガンガンガン、ジーーーーー!

いきなりの本命と思われるイイ感じのアタリ!

 

 

ドラグを締めて、ガツンと合せるとものすご~く重たいが

魚は掛かっているものの仕掛けが根掛かりしている・・・とほほ

釣り場までのアクセスは良いものの根掛かり多発ポイントなので、ここらへんが不人気の理由なんですよね。

で、・・・10分位試行錯誤しましたがあえなくラインブレイク。

(今回は上手くいきませんでしたが、魚が掛かっているけど天秤が根掛かりしているときは、ラインをある程度送ってから巻き上げると天秤が外れてくれる場合があります)

 

 

19時半頃、再びアタリ~からのモゾモゾっとした感じで煮え切らないので聞き合わせをするとスルー。

これを機に、夕まずめのチャンスタイム終了。

 

エサ投入を繰り返していると、21時過ぎに回収してきた仕掛けにギンポ。

ちょっと気持ちが悪いので、プライヤーを使ってリリース。

30分後、仕掛けを回収しようとしたら根掛かり!

で、仕掛けを作り直していると、

ジィーーーーーーー

 

おお~~~キターーー神様はちゃんと見ていてくれた(笑)

 

 

満を持して大きくおりゃーーー

・・・えっ・・・またまた根掛かり。

今日はほんとについてないっていうか、自分のヘタレさに落ち込みますわ~(-_-;)

 

 

仕掛けを直して仕切り直し、再び投入。

 

直後、竿先にアタリ!

タイミングを見計らってしっかりと合わせ!

乗ったー(笑)・・でも軽い?

 

揚がってきたのは40センチにも満たない黒鯛。

坊主より良いか・・・・と針を外していると!?

ジィーーーーーーーーーーー!

 

合わせを入れると、黒鯛にしては引きよるね、いや真鯛確定でしょう。

揚がってきたのは72センチの肥えてる真鯛でした。

 

30分後、再びアタリがきて40センチの黒鯛を追加して納竿!

始まったばかり、これからこれから

 

釣り情報満載のブログランキング

にほんブログ村 釣りブログへ

タイトルとURLをコピーしました