仕掛け 釣り雑談

ぶっこみ釣り・投げ釣りで根掛かりしにくい対処方法

2018/05/19






LINEで送る
Pocket

ぶっこみ釣り、投げ釣りは、仕掛けを投げて海底に置いておきます。

仕掛けが底にある以上は、根掛かりを覚悟で釣りをしなければなりません。

単純な話・・・

根掛かりしない釣り場で釣りをすれば良いのですが、根があるところはなんといっても魚影が濃い場合が多いものです(ぶっこみ泣かせ)

 

そんな根掛かりの可能性が高いところで釣りをするときに、根掛からない方法があれば・・・

先に結論を言ってしまいますが、根掛かりのしない釣り場以外では根掛かりします!!

 

スポンサーリンク

 

ぶっこみ釣りや投げ釣りにおいて、根掛かりは切っても切れないテーマです。

過去に色々と根掛かりに強い仕掛けやオモリなど発売されてきましたが、どれも万能ではなく特性を知った上で使用しないと効果を発揮できません。

例えば、根掛かりしにくい有名なオモリがありますが、キャスト時に海藻の中に突っ込んでしまうと・・・あまりにもコストの高い釣りになってしまいます。

投げ釣り「根掛かり」原因のひとつはオモリ!次世代ROCKオモリ(ギアラボ)
仕掛けを投げ入れて海底に置いておくぶっこみ釣りや投げ釣りは、仕掛け、オモリ、そして鈎(ハリ)の根掛かりはつきものです。困ったことに、障害物(岩や海藻)が多い釣り場は、魚影も濃く釣り人としては狙いたくなるもの!根掛かり対策、外し、回収商品

 

☑根掛かり回避

仕掛けの根掛かりで一番多いものは、オモリのスタック。

なので、そもそもオモリは捨てましょう?っていう仕掛けが、捨てオモリ式です。

 

三つ又サルカン(ヨリモドシ)に道糸・ハリス・捨て糸を結び、道糸より細い捨て糸を結ぶことで、根掛かりした時にオモリだけ「さようなら」をする仕掛けです。

カサゴやソイなど、岩礁帯を狙うときに良く使われています。

 

他には、ジェット天秤が効果的。回収時に浮き上がりが早く根や海藻をかわすことが出来るので、比較的根掛かりが少ない仕掛けです。

仮に海藻に突っ込んでもスリ抜け効果が高いので、回避することが多いですね。

 

 

遠投が必要でないポイントでは、天秤のオモリを軽くすることも有効です。

オモリを軽くすると掛かりが浅くなるので、軽く竿をあおって仕掛けを繰り返し揺らしてあげると外れる場合が多いです。外れたら一気に回収します。

 

☑仕掛けを動かさない

キャストし着底したら仕掛けを動かさないことが一番です!

キャスト後に仕掛けを馴染ませて根掛かり、海底を探って根掛かり・・・これでは釣りになりません。

根掛かりが多いポイントでは、そもそも仕掛けを動かさないことが大事です。

この場合の注意点は、仕掛け絡みが発生しやすくなるので着水と同時に放出するラインを止めて、道糸を張りながら着底すること。

これにより、仕掛けが手前に寄りながらカーブフォールするのでハリスが絡みづらく、伸びた状態で着底しますのでそのままアタリを待つ形を取れます。

 

 

 

☑針による根掛かり

根掛かりは仕掛けだけではありません。

針が掛かることも多くあります

ハリスが長い場合に多いのですが、潮の流れで揺られながら針が引っ掛かってしまう。

こういう場合は、ハリスを短くすることで根掛かりを少なくすることができます。

僕の場合、根掛かりが多発するポイントでは、50センチ程度まで短くします。

また、根魚には定番ですが、ネムリ針を使うことでも根掛かりを少なくすることができます。

 

知ってる?【釣り針】種類と特徴!基本形5種のメリットデメリット
釣具屋さんに釣り針を買いに行くと、種類がたくさんあって困りますよね?基本的なたった5種類の特徴(特性)やサイズ(大きさ)、カラー(色)、サイズについては、是非身に付けたい知識です。釣り場に合わせたり、魚やエサに合わせたり、釣果アップに繋がります。管付き(環付)や返し(カエシ)、ケン付き、ヒネリ、ネムリについて

 

☑根掛かりを切る場合

どうしても外れずに切らなければならない場合は、リールのドラグをいっぱいに締め込み引っ張るのはリールのベールが壊れる場合があるので避けた方が良いです。

いっぱいまで道糸を張ったら、糸が手に食い込まないようにタオルでくるんで手に数回巻き、リールに負担がないように引っ張ります。

この時にオモリや仕掛けが外れた反動で飛んでくる場合がありますので、注意が必要です。

また、ナイロンラインを使用している場合は、根掛かりを外すために引っ張るたびに強度が落ちてくるので、頻繁に根掛かりをしている場合は道糸の交換をおすすめします。

 

絶対に見ておくべき!驚異「90%以上」の根掛かり回収法が単純ですごい!!
海釣りする人ならだれでも知っている「アレ」を使って、簡単かつ高確率で成功する驚異の根掛かり回収法がすごすぎる!釣りに役立つ情報です。使うのは「アレ」です。
【石鯛天秤パイプ】根掛かりが少ない全遊動式!って試す価値あり
石鯛釣りに使用されるパイプ天秤。大物投げ釣りにとても使えます。本来は、岩礁帯にいる石鯛用の天秤。根掛かりもしにくく、全遊動式です。おまけにオモリも交換できる脱着式!メリットが多いオススメのパイプ天秤を紹介します。GARTZ(ガルツ)の「石鯛天秤パイプ」は試す価値ありです。
根掛かり回避は天秤にあり?投げ釣りで効果が高い仕掛け(まとめ)
投げ釣りにつきものの根掛かり・・・そんな根掛かりポイントに強い(しにくい)天秤仕掛けをまとめてみました。メリット・デメリット(特性)を知ることで、釣り場の状況に対応(対処)できるかもしれません。ジェット天秤、石鯛天秤パイプ、捨てオモリ式胴付き仕掛け(三又仕掛け)、使える仕掛けがあるかもしれません。対策、オマケつきです。
【ぶっこみ釣り】大物も釣れる「竿とリール」と基本仕掛けを紹介!
初心者でも手軽に始められ、黒鯛(チヌ)、根魚(カサゴやキジハタなど)やスズキ(シーバス)などの大物も狙えるおすすめの釣りです。 大物も視野に入れた「ぶっこみ釣り(投げ釣り)」に必要な、竿、リール(投げ用ドラグフリー)、道糸、仕掛け(オモリ)、ハリス、釣り針、エサ、ポイント、夜釣りやちょっとしたコツも紹介します。
LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-仕掛け, 釣り雑談