その他魚種 釣り雑談

食べて美味しいアオリイカ!今年はあたり年に?

2017/10/08






LINEで送る
Pocket

 

先日までの猛暑がウソのように、ここ最近は過ごしやすい気温になってきました。同時に食卓には栗ごはんやサンマが並び、秋だな~なんて感じています。少しご無沙汰だった釣りもそろそろ再開を目論んでおります。

そんな中、複数の友人からアオリイカの釣果情報が入ってきました。まだ新子(胴長10~13センチ)みたいですが、数もいるみたいなのでもしかしたら当たり年になるかな??なんて思ってます。

 

 

aori

スポンサーリンク

 

 

どの魚もアタリ年ハズレ年がありますが、アオリイカは年魚(一年しか生きられない魚のこと)なので特に強く感じます。

一昔前はゴミ用のポリ袋(たぶん45ℓ)にいっぱいの釣果の人もいました・・そんなに食べられるのか?って話もありますが。。。ここ数年は釣果がイマイチです。

その年によってのあたり・はずれは、環境や天候が大きく関係していることは間違いないと思いますが、釣り人による乱獲も原因の一つです。春に親イカが産卵をして、9月に入ると小さいながらも釣れるサイズになってくる。9月末には食べ頃のサイズが釣れますが、これを乱獲しすぎると産卵をする親イカが少なくなり、結果個体数の減少になってしまいます。

 

個人的には、この要因がとても大きいのではないかと・・・

単純に、釣れると釣り人が増えてたくさんのアオリイカが釣られ、それによりアオリイカの数が減ると釣れなくなるので狙う釣り人が減る。結果アオリイカの数が増えてきて繰り返される・・・

aoriika

今年がアタリ年になるとうれしいですね~。個人的な感覚ですが、アオリイカは生命力が強く持ち帰る際に海水に入れてあげるとかなりの時間、生きています。

新鮮なイカは、刺身にすると透明で歯ごたえがありとてもおいしいですね!

ikasashi

他には沖漬けもおいしいです。市販の沖漬けのタレでも良いですし、醤油・酒・みりんを1:1:1の割合で混ぜてひと煮立ちさせたものを冷ますだけで簡単に完成。これをイカが入る容器に入れて釣り場へ持っていき、釣れたらブチ込む!!持ち帰ったら、冷蔵庫に入れて一晩寝かせ、タレから取り出したら一度冷凍します。

食べる時は、凍ったまま切り分けると切りやすいです。生きているうちに醤油タレに漬けるのはなんとなく残酷なんですが、生きているうちに漬けるのが本来の方法。

 

386201

 

注意点

ホタルイカが有名ですが、イカには寄生虫がいる場合があります。アオリイカはほとんど聞きませんが、時期や地域によってはいる場合がありますので、地元の釣具屋さんなどで確認された方が安全だと思います。

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-その他魚種, 釣り雑談