釣り雑談

釣行準備をしていたら、ストックの中に・・・

2018/01/25






LINEで送る
Pocket

あつ~い夏が終わり、そろそろシーズンは秋。釣具屋さんの釣果を見ると季節の変わり目が見えてきます。

初夏からず~っとポカン釣りと呼ばれる、スイカをエサにした釣りで黒鯛(チヌ)が釣れていましたが、9月中旬を過ぎるとその釣果が無くなります。まぁ毎年のことですが、これは僕の季節感の一つでもあります。

早速、今後の釣行準備をしていると、丸セイゴ針の予備が少なくなってました。

釣りボックス(ストック品は衣装用のクリアボックスに収納してます)を引っ張り出してゴソゴソしていると・・・懐かしいものが!?

image

 

 

スポンサーリンク

 

ぶっこみ釣りを始めたころのハリスと言えばなんと言ってもシーガー!!フロロカーボンはすでにメジャーなハリスでしたが、ハリスと言えばこれでした。

なんでしょう?誰もが疑うことなく信頼のハリスみたいな?

 

その後、ハリスも色々と使用していました。

一時期サンラインのトルネードシリーズを使用していまして、松田スペシャルもミーハーな感じで使ってました。

そのトルネードシリーズに魚に見えにくいピンクハリスがラインナップされていて、大人買いをしたような記憶が・・・

 

そんな中、釣具屋さんで目に止まったのがデュエルの「X-TEX真鯛」カモフラージュハリス。

DUELってなんとなくマイナーなところでしたが、魚に見えにくいカモフラピンクの暗示にかかっていた僕は即大人買い!

その「X-TEX真鯛」の残りがマイ釣りボックスに残ってました~ほんと懐かし~~~~

img_2309

おそらく5号、7号、8号とまとめて買ったうちの最後の未開封。時間が経っているだけに強度的に信用はできませんが、信頼のX-TEX真鯛なんで。

というのも、たしかナイロンの融合素材で、適度な張りとしなやかさがあり引っ張ると巻グセが簡単に直るので好んで使用していました。

他のハリスと比べ大物のアタリが止まりにくく、真鯛も良く釣れた思い出があります。密かに再度大人買いを決めていましたので、釣具屋さんに注文すると・・・

「その商品は、廃盤ですね~」

えっ・・・・そうなの???

 

 

 

道糸の色に関しての記事はこちら

ライン・ハリスに関しての記事はこちら

 

 

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-釣り雑談