釣り雑談

根掛かりから考え始めた釣り針の特性(ネムリ)

2016/12/21






LINEで送る
Pocket

 
 
IMG_1903
 

知っているポイントは根や沈み根を避け投げ入れるので快適に釣りができますが、新規ポイントでは手探り状態(澄み潮の時に事前確認が〇)なので、一番困るのが根掛かり(^^;)新規ポイントを開拓している時に根掛かりが多発して常備している針が無くなったことがありました。そこで気になっていた針のストックがありましたので、それを使用することに!

 

 

スポンサーリンク

 

 


がまかつ ハラ 一刀真鯛(金) 10

(参考資料)

 

意外と仕掛けを回収できる・・・根掛かりがしにくい(;゚Д゚)その日だけの結果でしたのでたまたまでしょうと思っていましたが、釣りをする知人にその話をすると「多少の差は出るよ」それから気になり色々と試してみることに!

たくさん使ってみました。僕の部屋のストックの中には、使いかけの針がかなりあります(^_^;)使ってみないと分かりませんから授業料とでも言いましょうか。。。

ぶっこみ釣りはポンポン釣れる釣りではないので結果を出すには少しあいまいな部分はありますが、感覚的に感じたことと一般的な部分を少し書きます。

ネムリ

針先の向きの事ですが、軸に対して内向き(ネムリ)と外向きがあります。

内向き(ネムリ)

①口に掛かりやすい

針先が内を向いているので呑み込まれた時に奥では掛からず、口で掛かりやすくなります。これはハリスが魚の歯に擦れ切れることを防ぐ意味があります。

②針が外れにくい

ちょっと説明がしにくいですね・・軸と針先が平行のものは、針先の方に90度倒すと理論上外れてしまいますが、内向きの針は同じ状態でもネムッている分余裕があります。。。分かりづらいですね(^_^;)

L型の針があったとしたら簡単に針が外れますよね?釣り針はU型だから外れにくい。U型よりさらに針先が内側に向いているのが内向き(ネムリ)

③根掛かりがしにくい

単純に内向きの分だけ掛かりづらい

外向き

①針掛かりが良い

②針が外れやすい

③根掛かりがしやすい

単純に内向きの逆の効果というところ 参考になるか分かりませんが、特性を知っているとちょっとした時の選択基準になるので、他の部分も触れてみます。。。

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-, 釣り雑談
-, ,