マダイ ライン・ハリス

投げ釣りにおける道糸は、最も重要なファクターで決まる!

2018/03/20






LINEで送る
Pocket

僕の周りの人は5割PEラインを使用しています。

僕はナイロン派です!

 

勿論PEを使用したことはありますが、PEラインは伸びがありません。

これが使わない最大の理由です。

伸びが無いということは、アタリが取りやすい利点があります。なぜこれを否定するのか・・・

 

ここも僕の考えなので、使用している人の批判ではありませんので怒らず聞いてください(^_^;)

 

スポンサーリンク

 

ロッドも穂先が柔らかいものを使用しているのも、伸びのあるナイロンを使用しているのも、数少ない本命のアタリを大切にしているからです。穂先が硬い、伸びが無いとなると魚に違和感を与えます。

いや与えてしまうと思っています。

経験からですのでどこまで違うと言われると正直困りますが、ナイロンラインの方が食い込みが良いと感じています。

こだわりを持って使用しています。

 

アトミックスライダー投げ専用のナイロンライン

色々なナイロンラインを使いましたが、このラインを初めて使用した時、飛距離が出ることを実感しました。

ガイドとの抵抗感が無くスーーーーっと飛んでいく感じです。

また、強度もかなりのもので根掛かりで回収する時も一苦労。高い確率で針が伸びてきます。

僕は夜釣りがメインですので視野性を考え、イエローラインを使用しています。

昼間ならオレンジの方が良いと思います。

image-b8e76

アトミックスライダー投 イエローグリーン 5号 1000m

価格:2,717円
(2016/2/28 02:46時点)
感想(0件)

 

遠投KB こちらも遠投性が高く強度も十分ですが、一番の利点は耐久性。

巻き替えの回数を減らすことができるのはうれしいですね。

サンライン 遠投KB

両方とも高性能なラインですが、ラインは頻繁に替える人にはアトミックスライダーの方がお得です。

 

さて今度は強度と遠投性のお話です。まず強度の問題はナイロン4号で問題ありません!ただ、根や海藻などに擦れると不安なところから5号を使用しています。

遠投性ですが、実際100m以上飛ばすことも可能ですので、僕的には問題ありません。

そもそも夜釣りでそんなに飛ばすメリットを感じてないのと実際そこまで遠投していなくても釣果を出しています。

それに遠投が上手でないおっちゃん(40mくらいしか飛ばしてない)も釣ってます(笑)

 

PEの脅威の強度も知っていますが、キズがはいると強度低下が著しいことも知っています。

細くすればするほどしなやかすぎてガイドがらみやヨリの原因にもなりますので、僕には張りのあるナイロンが扱いやすいです。

僕がラインを選ぶ最も重要なファクターは伸び!その伸びを持っているのがナイロンラインです。

さらに強くて安くて飛ぶのなら文句なしです。

 

もし狙いたいブレイクや漁礁などが遠くにあれば、僕も飛距離を重視してPEラインを使用すると思います。

何を重視して選ぶかなんです。自分のスタイルや考え方に合ったラインを選んでください。

 

最後にラインはこまめに替えましょう。いつか出会う大物の為に

 

【PEライン】メリット・デメリットを知ろう!選び方のポイント
現代では、ナイロン、フロロカーボンを圧倒するPEラインのメリット・デメリットを紹介。直線(引張)強度が強く、糸のサイズ(径)を下げることができ、遠投性が高くなるメリットがあります。反対に耐摩耗性が低く、キズや擦れに弱いなどのデメリットを知ってPEラインの選び方のポイントを掴みましょう。4本撚り8本撚りの違いなど
使うだけで釣りが上手くなる?【ナイロン】初心者用のラインではないですよって話!
遠投性や高感度のPEラインが主流の中、ナイロンラインは、安い初心者用のラインというイメージがあります。じつは、ナイロンは初心者以外にも、メリットが大きい!ナイロンを使うだけで、釣りが上手くなることだってあります。デメリットも含めて&
LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-マダイ, ライン・ハリス
-, , , ,