クロダイ(ちぬ) マダイ ロッド・リール 釣果アップ

大物投げ釣りに使うリールは、ドラグフリー釣法(重宝)仕様にするべき!?

2016/12/21






LINEで送る
Pocket

 

 

cropped-image-bdf2b.jpeg

 

チヌ(黒鯛)は釣りの対象魚としてとても人気があります。

 

チヌの詳細に触れた記事

 

とてもたくさんの釣り方がこの魚の人気を物語っていますが、僕の釣り方はぶっこみ釣り(投げ釣り)です。この釣り方は、シンプルな仕掛けで高度なテクニックを必要としません(突き詰めれば奥が深いですが・・・)

フカセ釣りやダンゴ釣りのように経験からなる技術と武器となるタックルそしてセンスが必要な釣りと違って、他の釣りに使っていたタックルに簡単な仕掛けをセットし、エサをつけてビュンと投げれば後は待つだけ~

という単純さで、そんなので良いの?って思うような釣りです。

初心者が上手な人と釣りに行って、初めてのぶっこみ釣りで大物を釣ってしまった(^^;)なんていうのは良く聞く話。その人はきっとぶっこみ釣りに夢中になるはず

 

スポンサーリンク

 

ぶっこみ釣り(投げ釣り)はそもそも小物が掛からないんです。真鯛はもちろんチヌでも楽に40センチを超えてきます。宝クジじゃありませんが、当たればデカい!!!

 

image-49c96

 

さて初心者にもおおきなチャンスがあることを書きましたが、その先には大物を狙うという目標があります。

置き竿スタイルで大物を狙う場合に気を付けなければならないのが、突然来る大きなアタリです!竿尻が浮くくらいならいいですが、竿立てごと引っ張られ倒れてしまったり、時には竿尻が跳ねて竿立てごと水中に消えていくこともあります。そんな時に必要になってくるのが・・

 

ドラグフリー釣法!!ホントに重宝します。

 

置き竿時にリールのドラグをフリーにしておくことで、大きなアタリや急な走りの際、ドラグが逆転してラインを出しトラブルを防いでくれます。

防いでくれるどころかドラグの逆転音は大物釣りの醍醐味でもあります。

10数年前の話になりますが、当時はダイワのスポーツマチック5000BRを使っていました。その時はまだ主流ではなく、釣りをしていると「なかなか糸が出ないなぁ~」なんてかまわれましたが、誘導式天秤を使っているのにリールが対応してないのはおかしいっと思っていました。

投げ釣りを始めて2個目のリールでしたが、これに出会ったときは衝動的に買ってしまいました。

このリールは、通常の魚とのやり取りの設定はフロントドラグで、あたり待ちの設定はリアドラグで行え切り替えはBRクラッチというレバーを起こすだけ。瞬時に設定どおりのドラグに切り替えられます。

また、リールのハンドルを回すことで瞬時にBRクラッチが解除されますので、ラインが走ったら竿を持って巻くだけで即座にあわせの行動に移れます。 今現在はシマノのパワーエアロプロサーフとダイワのパワーサーフを愛用しています。

 

image-49c0c

他にはBRクラッチタイプのリールが3台、クイックドラグのリールが2台ありますが、過去のものとなってしまいました。

用途はアジの泳がせや電気浮きなどですかね。 持っていらっしゃらない方は是非検討してみてください。

 

夜のサーフに鳴り響くドラグの逆転音!! ジャーーーーーーーーーー(;゚Д゚)

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-クロダイ(ちぬ), マダイ, ロッド・リール, 釣果アップ
-, , ,