マダイ 釣果アップ

まれに成功する捕食とは別のスイッチ

2018/02/16






LINEで送る
Pocket

デフォルトモードネットワーク・・・
これは何もしていない時や黙っている時に、実は内面的に脳が活発に活動しているとのこと。

行動したり色々考えたりしている時の割合は、約5%
寝ている間に記憶の整理や修正などをしている割合は、約25%

残りは、ぼんやり何も考えていない時の割合が、約70%
実はアイデアやひらめき発想といった部分はこの状態で多くみられるらしいです。

普段、頭を使っている状態が、僅か5%とは・・・

 

さて、魚の餌を食べる習性はどのようなものなのか??

386240

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

最近はあまりしていないのですが、以前は外来魚であるブラックバスを釣ることに夢中でした。
いわゆるルアー(疑似餌)で釣るのですが、ほんと奥が深い。

一般的にエサを食べる習性で考えうるのが、お腹が減っている時ですよね?

このタイミングに餌やルアーが目の前にあればとても簡単に釣れます。ただ、いつもお腹が空いているわけではない・・・

じゃ~餌を食べたくない魚は絶対に釣れないか??といった部分!

食い気があれば、誰でも釣れますが…食い気がない時でも上手な人は釣ることができるんです。

 

386206
これはリアクションバイトと言いまして反射的に口を使う行動を指します。

静と動で考えていますが、例えば止まっているルアーを魚が見ているとします。エサかな~と見ている時に急に動かすと思わずパクっと口を使ってしまう。

常套手段が、オダ(沈んだ複数の木の枝のかたまり)やウィード(水生植物)などにスタック(引っかかること)した時に一定の揺れを与え続けます。この時点ではアピールの部分で魚を寄せる動作ですが、意図的に強く竿をあおり外してあげると、ルアーが急に不規則な動きで離れます。この時に食ってくる可能性が高いんです。

フカセ釣りの誘いも似たイメージです。マキエと違う動きや目立たせるといったところもあると思いますがなんとなく近いのかなと。。。

 

 

また、僕自身ぶっこみをしている時に誘いをします。一定時間おいた餌をアピールするために竿をあおってエサを移動します。ラインを張って一度竿を振り上げ、エサがポンっとジャンプさせるイメージです。この時に魚が食ってきたことが何度かあります。この場合は、誘って置き竿にした時には、すでに魚が食っている感じ。

そこにいたけど食べなかった魚がリアクションで食べたってことでしょう!

 

では、一般的に食性で食べる時とは何か?

単純にお腹が減ったからだけではないと考えています。人間と違って朝昼晩の三食ではありませんし、時計もない・・・となると一日のサイクルは何で判断しているのか?

水中で規則的な変化といえば、太陽光と潮となります。これを基準にしているのは間違いないのでここを掘り下げていくと食べたい時と食べたくない時の釣り方を変えることができる!!

正解のない問いですが、考えているとワクワクします。こんなことを考えながら、飼っている金魚を眺めています(笑)あくまで脳は5%しか使ってませんけど。。。

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-マダイ, 釣果アップ
-, , , , , ,