おすすめ 道具 釣り雑談

ぶっこみ釣り夜の部は、ケミホタル必須、ウォームアップスーツ推奨

2018/01/25






LINEで送る
Pocket

 

201205252003

 

忘れ物が多い釣り基地です!

過去、釣り場についてから気づいた忘れ物が、エサ・玉網・弁当・タオル。 家に帰ってから気づいた忘れ物が、竿立て・玉網・水汲みバケツ・釣った魚です。。。。。しかも2回も。。。

サーフばかりでクセがないのか玉網は3回も。。。 釣行のほとんどが夜の部。

慣れっこになってはいるものの、やはり昼間とは勝手が違う。そんな夜釣りに慣れていない初心者の方にちょっとアドバイスを!

 

 

スポンサーリンク

 

 

夜は暗~い

当たり前ですが夜は暗いです。暗くて見えないは何もできません。そこで忘れてはいけないのがライト。そんなの知っているよって言わないで・・・暗くなってから釣り場に行くと足元を照らすために、通常ならヘッドライトを装着して行きます。釣り場に着くと竿立てを用意して、竿を出して仕掛けを結んで餌をつけてと、明かりが必要になります。で、そのライトが突然壊れた時がありました!

そんな時の予備ライト

そう今回伝えたかったのは予備のライトです。ひと昔前は、単三電池を四本も使うのに釣行途中で光がみるみるうちに暗くなったり球切れしたり、今考えると消耗品だったなと思ってしまいますが、今のライトはLEDですので省エネで電池も長持ちして電球みたいに球切れもまずありません。 だから予備を用意しないんですよね・・・

実際に壊れた時も携帯のライトで釣りを続行しましたが、使いづらい。照らしたいところを照らせないんです。やっぱりヘッドライトが便利。万が一の為に用意することをお勧めします。

夜釣りは寒い

夜釣りをしたことがある方は当然のように心得ていると思いますが、かなり寒いです。日中の天気にもよりますが21時を過ぎると一気に寒くなります。寒いと帰りたくなります。

 

そうなると釣りどころではないのでなるべく暖かい格好で釣りに行かれた方がいいと思います。 専用のインナーやミドラーがあれば良いですが、なければ防寒着の中にフリースを一枚着ていくと全然違います。僕は心配性なのでさらに貼るホッカイロを準備していきます・・・ ダイワのウォームアップは動きやすくて本当に暖かいです。防寒着のインナーとして使用でき、寒くなる9時から男になれます(笑)


≪新商品!≫ ダイワ ウォームアップスーツ DI-5204 ブラック Lサイズ

 

他にはアタリをとるための竿先ライト(ケミホタル)がなくてはなりません。というかアタリの時の残像が見たくて夜釣りをしているのかもしれません。

マルチカラーは発光色を選べますので状況によって使い分けることができます。また、最大100時間でき経済的な定番商品です。繰り返し使える竿先ライトを竿の数だけ用意して、使い捨てのケミホタルを一つ予備として持っていくのがいいでしょう!


ルミカ(LUMICA)  竿先ライト ぎょぎょライトLED マルチカラー L 【メール便発送可】 (M-KH)

また、釣り場の駐車場から近いのであれば、温かい飲み物をポットで持っていくのもありです。

あっ大事なものを忘れてました!

っても大きなビニール袋(笑) 他の魚と違い真鯛は臭いですよ~ほんと臭いです!!

クーラーも臭くなりますから袋に入れてからがおすすめです。 忘れ物はありませんか?それでは良い釣果を!!!

LINEで送る
Pocket

nessaw.com 記事下336*280



新着記事(トップページ)はこちらから
Redwave

-おすすめ, 道具, 釣り雑談
-, , , ,